高知県 室戸市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

高知県 室戸市のご紹介

高知県東南部に位置する室戸市は、ホエールウォッチングで有名な都市であり、太平洋に突き出す形で室戸岬があります。水産業なども盛んな都市です。また、夏から秋の移り変わりには台風通過の被害を受け易く、台風銀座として枕崎市・潮岬と並びます。そして、全域が室戸ユネスコ世界ジオパークであり、地質遺産を保護するなどして教育や地域社会に貢献しています。全国平均の約2倍もの食料自給率を誇り、海の幸だけでなく、山の幸も新鮮に楽しむことができます。ホエールウォッチングで知られる都市というからには、もちろん鯨との関わりも深く、独特の文化が生まれてきました。鯨のひげを人形の首や関節の動きを支える部分にし、歌舞伎役者の衣装に用いるものは特別極上とされていました。そして市内の料理店では、鯨料理を味わうこともできます。特に鯨は縁起物とされ、大晦日や正月に鯨を食べる習慣もあります。鯨の他には、キンメダイやすじ青海苔なども特産品として知られ、近年では海洋深層水で注目されたこともあります。季節ごとのお祭りは市の伝統に基づき、地元の魅力を最大限に活かしたイベントが多くあります。夏にはシットロト踊りというお祭りがあり、豊漁祈願の踊りで、室戸市元の恵比寿神社からさまざまな神社を踊り巡ります。踊り子になる人たちは漁業従事者であり、300年以上続く伝統行事でもあります。毎年1月1日は室戸岬に観光客が多く訪れ、初の日の出を見るために賑わったりもします。室戸市へのアクセスは航空便だと直行便があり、羽田、伊丹、福岡、名古屋などの各空港からアクセスが可能です。直行便で高知龍馬空港まで移動した後は、レンタカーか空港連絡バス、もしくはタクシーで移動し、そして鉄道と路線バスでの移動になります。

室戸市がおすすめする人気の特産品・返礼品

さまざまな料理に食材として用いることができるきんとき芋や、紅はるか芋がセットになった「ホクホクきんとき芋としっとり紅はるか芋のお得セット」が人気です。海鮮で選ぶなら、特製ポン酢や海洋深層水の塩などをお好みでつけて楽しむことができる「土佐流藁焼きかつおタタキ4節セット」が返礼品としてもおすすめです。室戸市と関わりが深く特産品でもある鯨を楽しみたいという場合は、スキヤキ風に味付けされた「初音の鯨のスキヤキ」などなど、珍味ならではの美味が勢揃いとなっています。

室戸市のふるさと応援寄附金の使い道

高地県室戸市へ頂いたふるさと納税での寄付は、以下から用途を指定していただき、よりいっそうの振興と展望を広げるための財源として活用していきます。築き上げた伝統を保守し、後世に継承するためという目的でもあります。 1.地域資源・環境の保全と整備 2.産業の発展、よりよい町づくりへの取り組み 3.子どもの食育を推進する環境づくり 4.医療技術の向上、福祉の充実を目指した事業 5.その他市長が適切であると認めた事業などに活用します。

高知県 室戸市の返礼品ページ

高知県 室戸市のホームページ
http://www.city.muroto.kochi.jp/hopweb/joho/html/joho00000907.htm