高知県 本山町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

高知県 本山町のご紹介

高知県の北部中央にあり長岡郡に属している本山町は、四国山地の中央の吉野川上流域に位置しており、南部は南国市と土佐山田町に連なって北西の傾斜、西部は土佐町、東部は大豊町と接しています。板垣退助の先祖のゆかりの地となっており、早明浦ダム近辺にあり、四国の水源地となっているため、「天空の郷」と呼ばれています。人口は3,592人、車の利用で高知市までは約50分、松山市までは約2時間、高松市までは約1時間25分となっています。自然の恵みと町の人たちが心を込めて育てた、本山ならではの素材を使った特産品があり、しっかりとした食感で噛むほどに旨味が広がる「ヒノヒカリ」、ふっくらとしたもちもちの食感が特徴の「にこまる」の2品種のお米、原木シイタケの生産が盛んなことから、肉厚で噛み応えのある食感が自慢の「生・干しシイタケ」、適度な霜降りと赤身のバランスが抜群で、旨味と甘みの両方を味わうことができる土佐あかうし「嶺北牛」などがあります。また県の指定公園であり春には桜とシャクナゲが見事に咲き誇る「帰全山公園」、汗見川の支流の桑ノ川沿いの上流に木々の合間を縫うように落ちており、岩肌が赤みを帯びた苔で彩られ、木々の緑とのコントラストが素晴らしく紅葉も見事な「赤滝」、道から見上げると樽の上を滑るように水が落ちており、新緑と紅葉が素晴らしい景観となる「樽の滝」など、自然の魅力に触れることができる観光名所があります。

本山町がおすすめする人気の特産品・返礼品

本山町の人気の返礼品は、高知で生まれた褐色の和牛で、年間500頭程しか市場に出回らず、霜降りの質の良い脂が特徴の「土佐あかうし」です。ハンバーグや小間切れ、焼き肉用にすき焼き用など豊富な部位が揃っています。おすすめの返礼品は、本山町の山で獲れた「山の幸」で、肉厚でジューシーな歯ごたえが人気の特産品の「原木シイタケ」と、本山で獲れたお米の「土佐天空の郷」がセットになった「土佐天空の郷と本山の原木しいたけセット」となっています。

本山町のふるさと応援寄附金の使い道

皆さまから頂いた大切な寄付金は、将来を担うこどもや内外に誇る人材、昔から受け継がれる歴史と文化を保全し、未来へ繋いでいく「教育文化の推進と保全」、住民が安心して暮らすことができ健やかな老後を迎えられる地域社会を目指す「高齢者福祉の推進」、全面積の約90%を占めており、山岳や清流といった自然資源が豊富な山林を守り、資源として整備と活用するための「自然資源の保全と利活」の3つの事業の中から選んで頂けます。

高知県 本山町の返礼品ページ

高知県 本山町のホームページ
http://www.town.motoyama.kochi.jp/life/dtl.php?hdnKey=6