高知県 安芸市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

高知県 安芸市のご紹介

高知県の東部に位置する安芸市は、まちの大半が山地・丘陵地となっていますが、市の南に位置する安芸地区は商業施設が建ち並び、市の東端に位置する下山地区はお茶の栽培、市の北西部に位置する畑山地区はゆずの栽培が盛んとなっていますが、市の南に位置する川北地区はツツジの名所としても知られているほか、市の真ん中に位置する土居地区には安芸城跡や書道美術館、歴史民俗資料館があるなど、安芸市は地区によってさまざまな特色があります。また、安芸市はプロ野球でも知られている阪神タイガースのキャンプ地になっていることでも全国的に有名なまちで、キャンプシーズンともなると全国各地から多くのタイガースファンが訪れています。その他にも、安芸は大正・昭和を代表する作曲家・弘田龍太郎をはじめ、南不乗や手島右卿など多くの書家を輩出しており、書道や童謡のまちとしても知られているほか、「内原野焼き」など文化も数多く残されています。町の特産品といえば、高知県を代表する果物『土佐文旦』が有名ですが、最近はきめ細かい赤身にほどよくサシが入ったジューシーで旨みも強い牛肉「土佐あかうし」や、安芸が生産地で”幻の地鶏”ともいわれている「土佐ジロー」も人気となっており、その美味しさから土佐あかうしや土佐ジローは東京や大阪などの老舗料亭や高級レストランでも使用されるほど全国的にも有名なお肉となってきました。中でも高知県が全国に誇る地鶏・土佐ジローはテレビやグルメ雑誌などメディアでも度々紹介されており、最近では土佐ジロー目当てに県外から足を運ぶ人も少なくないほど、まちを代表する特産品となっています。

安芸市がおすすめする人気の特産品・返礼品

南国土佐を代表する特産品で、2014年には農林水産大臣賞も受賞した「千光士農園の土佐文旦」は、安芸市のふるさと納税の返礼品としても大人気商品となっていますが、地元の酪農家さんが愛情込めて育てた「土佐あかうし」や、テレビ番組で”幻の地鶏”として紹介され一躍その名を全国に広めた高知県が誇る日本一高いといわれる鶏肉「土佐ジロー」は安芸市でしか味わえない逸品として今話題となっており、返礼品でもおすすめの商品となっています。

安芸市のふるさと応援寄附金の使い道

皆様から安芸市へ寄せられたふるさと納税の寄附金は、寄附して頂いた方が下記の分野から使途を選択して頂きます。1.水質保全・自然環境保全など安芸市の自然を守る取り組み、2.スポーツの振興や球場施設の改修・スポーツキャンプ地としてのまちづくり強化に関する取り組み、3.文化の振興や子育て支援など安芸市の文化と次世代を担う子どもたちを守り育てる取り組みの3項目のどれかに寄附して頂いた方の希望する分野にて有効に活用させて頂きます。 皆様から安芸市へ寄せられたふるさと納税の寄附金は、寄附して頂いた方が下記の分野から使途を選択して頂きます。1.水質保全・自然環境保全など安芸市の自然を守る取り組み、2.スポーツの振興や球場施設の改修・スポーツキャンプ地としてのまちづくり強化に関する取り組み、3.文化の振興や子育て支援など安芸市の文化と次世代を担う子どもたちを守り育てる取り組みの3項目のどれかに寄附して頂いた方の希望する分野にて有効に活用させて頂きます。

高知県 安芸市の返礼品ページ

高知県 安芸市のホームページ
http://www.city.aki.kochi.jp/life/dtl.php?hdnKey=278