神奈川県 横須賀市のふるさと納税のご紹介

 

神奈川県 横須賀市のご紹介

横須賀市は、神奈川県の南東部に位置し、三浦半島の大部分を占めます。東側は東京湾に面しており、反対側は相模湾に面しています。東京湾で唯一の自然島である猿島も、行政区域に含まれています。三浦半島の最高峰である大楠山は、それほど標高の高い山ではありませんが、山間部や急峻な三浦丘陵が中心で平地は少ない山です。昔から海岸線の埋め立てが行われており、現在の中心地も大部分が埋立地にあります。東京湾の入口に位置していることから、江戸時代から国防の拠点となっており、軍港都市として栄えてきました。現在では、アメリカ海軍の施設及び海上自衛隊自衛艦隊の基地が置かれています。山が多いという理由から大きな人口増加が望めないため、国際海の手文化都市をスローガンに交流人口の増加や、また来てもらえるような街を目指しています。人口は、1977年11月以降県内第4位でしたが、2012年4月以降は第5位の人口です。産業は、東京湾・浦賀水道に面している東側では、南部や北部で工業地帯が形成されています。横須賀港より自動車が輸出されており、ウランやマグロが輸入されています。また、主要駅の周辺には商業機能の集積が見られ、西部では農業や漁業が盛んになっています。2005年4月に、福島県会津若松市と友好都市提携を結び、2015年11月には福島県富岡市とも提携しています。 アメリカのコーパスクリスティ市やフランスのブレスト市などが姉妹都市です。

横須賀市がおすすめする人気の特産品・返礼品

返礼品の人気は、やはり「横須賀海軍セット」です。カレー人気コンテストで第1位を受賞しており、ウッドアイランドがおすすめする商品です。横須賀ならではの商品として、「YOKOSUKA軍港セット」があります。アメリカ海軍・海上自衛隊の船が見られるクルージングツアーです。特産品である「葉山牛入りビーフシチュウ」は、厳選した国産牛肉と特製のフォンドボーをたっぷりと使用し、肉の旨みや野菜の旨みをじっくりと引き出した商品です。

横須賀市のふるさと応援寄附金の使い道

神奈川県横須賀市に頂いた寄付金は、子どもを出産して育てていくための環境整備、いのちを育み守る医療の取り組みを推進、健康で活躍できるように健康づくりを推進、高齢者や障害者が安心して暮らせるための福祉への取り組みを推進、スポーツ活動の活性化への支援、交通事故によって親を亡くした子どもたちの支援といったテーマの中から、寄付をして頂いた方に使い道を選んで頂きます。特に指定がない場合は、必要な事業に使われます。

神奈川県 横須賀市の返礼品ページ

神奈川県 横須賀市のホームページ
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/1610/finas/furusato/furusato_top.html

SNSでもご購読できます。