神奈川県 三浦市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

神奈川県 三浦市のご紹介

神奈川県三浦市は半島の南にあり、三方を海に囲まれて西岸は相模湾、東は東京湾、南は太平洋、そして南には城ケ島があります。大部分は標高40から60mの地でその間に小さな谷間が入り組んでいて平地は少なく高い山は無く、標高は県内で一番低い岩堂山になります。起伏に富んで水田に適した低地が少なく、台地には野菜畑が多く、低地は住宅を建てる土地として利用されています。また河川や水田は少なく、海岸は岩場が多く、砂浜は少ないが北東部は金田湾沿岸があり三浦海岸が繋がって、西にも三戸海岸をはじめとする小さな砂浜あります。城ヶ島や金田漁港から剱崎、三崎漁港を経て小網代湾までの海岸線は離水海岸に見られる海食崖及び海岸型の砂丘が幾つも点在しています。小網代湾は干潟があり、海に流れる河川と雑木林(休耕田跡)を合わせた自然環境を残しており、「小網代の森」として保護する運動が起きています。三浦半島の観光名所といえば、シロワニの遊泳が人気の京急油壷マリンパークや自然が創り出した造詣が魅力の馬の背洞門をはじめとする城ケ島一帯の公園や灯台、そして夏には三浦海岸海水浴場が大勢の人で賑わっています。名産品は三浦半島沖で水揚げされたマグロやイカをはじめとする海産物やかぼちゃやだいこん、またスイカやメロンなどの農作物も有名です。B-1グルメは三崎まぐろラーメン・三崎のとろまん・トロちまきがあります。市のイベントはチャッキラコ奉納(1月15日)・道寸祭り(5月下旬)・お精霊流し・三浦海岸納涼まつり花火大会(8月上旬)・みさき食の神フェスティバルなどが催されています。

三浦市がおすすめする人気の特産品・返礼品

三浦市のふるさと納税に関する返礼品は特産品でもある海の王様である「マグロ」をはじめとした種類豊富な海産物や一方、果物の王様「メロン」を筆頭に農産物も数多くあり、他には「海草麺」、「まいるど沢庵」そして「三浦ブランド商品詰め合わせセット」などは人気があります。一風変わった品物では「オリジナル名入れかながわ名産100選三崎の大漁旗など」やおすすめは三浦半島に位置する市ならではの「クルージング」などがあります。

三浦市のふるさと応援寄附金の使い道

皆さまからこの三浦市にいただいた寄附金は以下の10項目から用途を選択することが可能です。指定の使い道基づいて有効活用いたします。1. おまかせ(使い道を指定しない寄附です。) 2.伝統文化を守るために、3. 観光で魅力ある三浦市にするために、4.子どもたちのために、5.三浦国際市民マラソンのために、6. 高齢者や障害者も住みたくなる三浦にするために、7. 自然豊かな三浦市を守るために、8.災害に勝つ三浦市にするために、9. 公共の施設を整備して暮らしたい、また訪れたい三浦市にするために活用されます。

神奈川県 三浦市の返礼品ページ

神奈川県 三浦市のホームページ
http://www.city.miura.kanagawa.jp/zaisei/furusatonouzei.html