神奈川県 平塚市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/26

神奈川県 平塚市のご紹介

神奈川県平塚市は県のほぼ中央にあり、湘南地域に属して相模川河口西側に市街地が広がっており、相模川から金目川までは北部まで平野で南部には市街地があります。金目川より西は大磯丘陵の一部、丘陵地帯で緑も多く、南側は国道1号線と東海道本線があり、相模川に沿って国道129号が縦断し、北部から中西部は新幹線及び小田原厚木道路が走っています。県では横浜・川崎・横須賀に次いで湘南地区及び相模川より西地域では初の市となり、終戦後から工業・商業の街として成長し、リゾートの湘南イメージは無いがかつての湘南市構想では中心的となるなど存在感が大きく、県内では厚木市及び平塚市のみ昼と夜における人口比率が100%以上となっていることからも商工業都市としての存在感があり、早くから国鉄との立体交差を推進するなど特筆すべき点も多く、都心に近い事もあり、定住率が高いです。市街はビルやマンションなどが多く、ベッドタウンだが郊外には緑も多く、東海道線を挟んだ北側は宿場町が発展した街であるが、南側は昔からの屋敷町の感があります。江戸時代は東海道7番目の宿場町で繁栄し、広い平地の地形を生かした農業も盛んで1887年に東海道本線が開通し、1905年から軍需工場が稼働し始めると近代工業も発展を遂げて幾つものメーカーが誕生し、また誘致もしています。工業都市としての発展は相模川を軸として点在する車及び化学関連の工場により、特に日産車体が代表格で工場施設の市外移転が発表されたが、その後の計画見直しにより当地に残ることになりました。祭事では日本三大七夕と称される湘南ひらつか七夕まつりが有名です。

平塚市がおすすめする人気の特産品・返礼品

平塚市のおすすめ返礼品は地域の特色を最大限に生かした漁獲量豊富な相模湾に面していることもあり、「しらすセット」や「干物セット」が定番人気ですが、海の幸だけではなく、山の幸として「やまと豚ロースハム」も隠れた特産品として有名です。これまた地域の特徴が出ているお子様向けとして絶大な人気を誇るキングベルのぬいぐるみをはじめとした「湘南ベルマーレグッズ5点セット」などもあり、また酒類では栗より味が勝るが由来の「くりまさり」と言う江戸時代より平塚市大野地区で栽培され、ただ栽培が難しく生産量が減少した関係で市場に出る事の無い幻の芋を使用した芋焼酎があります。

平塚市のふるさと応援寄附金の使い道

平塚市は皆様から頂戴した寄付金の受付を行っております。対象は市外在住の個人で1回につき1万円以上を寄附いただいた方となります。寄附金の用途も「施策分野」で選択する事が出来ます。次のいずれかのサイトからお申込み若しくは平塚市に直接ご連絡いただくことも可能です。以下の施策分野から選択いただきます。1.文化振興(文化・交流課 など)、2.緑化推進(みどり公園・水辺課 など、3.福祉施策(福祉総務課 など)、4.子ども子育て施策(保育課など)、5.スポーツ振興(スポーツ課 など)、6.産業振興(産業振興課 など)、7.教育振興(教育総務課 など)、8.災害対策(災害対策課 など)、9.その他が対象となります。

神奈川県 平塚市の返礼品ページ

神奈川県 平塚市のホームページ
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/keikaku/page-c_01633.html