神奈川県 茅ヶ崎市のふるさと納税のご紹介

 

神奈川県 茅ヶ崎市のご紹介

神奈川県の中南部に位置する茅ヶ崎市は、東京や横浜のベッドタウンとしても人気が高く、現在約24万人もの方が暮らしています。一説には日本の"サーフィン発祥の地"ともいわれている茅ヶ崎市は、湘南海岸の一翼を担い、夏場は海水浴客で賑わっているほか、一年を通じてサーフィンなどマリンスポーツをする人も多く訪れ、海沿いにはサーフショップも多く建ち並んでいます。また、市内の海岸線沿いはサイクリングロードも設けられており、マリンスポーツ以外にもジョギングやサイクリングを烏帽子岩や江ノ島、富士山を眺めながら楽しむことができるほか、近年砂浜の浸食が激しい茅ヶ崎市周辺の海岸一帯は釣りの好スポットにもなっており、釣りを楽しむ人も多く見受けられます。海のレジャーやマリンスポーツが盛んな茅ヶ崎ですが、市内には国の史跡に指定されている「旧相模川橋脚」や「下寺尾官衙遺跡群」、県指定の史跡「堤貝塚」など今なお多くの史跡も残っているほか、一年を通してさまざまな行事が行われている茅ヶ崎では、関東三大奇祭として神奈川県の無形民俗文化財にも指定されている「浜降祭」が毎年7月の海の日に行われています。浜降祭は、市内にある各神社の氏子たちが、各神社の神輿を担いで一斉に海に入っていき、海から出たあと再び各地域まで神輿を担ぎ地域を渡御するお祭りで、まちの一大行事となっています。かつては男性だけが参加できるお祭りでしたが、最近では女性や子供の参加も可能となっており、毎年多くの地元の方が参加するお祭りとなっています。

茅ヶ崎市がおすすめする人気の特産品・返礼品

相模湾・茅ヶ崎で獲れる新鮮なしらすは茅ヶ崎市を代表する特産品としても知られており、「茅ヶ崎産釜揚げしらす」は茅ヶ崎市のふるさと納税返礼品の中でも特に人気となっています。また、自然保護の一環として自然保護グループと地元の農家さんが協力して育てた「湘南タゲリ米」や、タゲリ米を使用した、もっちりとした皮に胡麻餡を包んで焼いた和菓子「茅ヶ崎そだち」も地元の人にも人気となっており、返礼品にもおすすめの商品です。

茅ヶ崎市のふるさと応援寄附金の使い道

皆様からふるさと納税の寄附金として茅ヶ崎市へ寄せられた寄附金は、寄附して頂いた方の希望する使途に充てるため、一度「茅ヶ崎市ふるさと基金」などの基金に積み立てを行った後、翌年度以降に希望された事業の財源として使用させて頂きます。1.茅ヶ崎市ふるさと基金としてまちづくり推進事業にて活用、2.市民活動推進基金として公益的な市民活動団体事業にて活用、3.緑のまちづくり基金として緑地・市民共有財産の保全事業にて活用、4.文化振興基金として文化の振興・文化遺産の保全事業にて活用、5.ごみ減量化・資源化基金として環境保全事業にて活用、6.太陽光発電設備普及啓発基金として太陽光発電設備の設置費等に活用

神奈川県 茅ヶ崎市の返礼品ページ

神奈川県 茅ヶ崎市のホームページ
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/zaisei/kifu/1008511.html

SNSでもご購読できます。