神奈川県 綾瀬市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

神奈川県 綾瀬市のご紹介

神奈川県の中部に位置している綾瀬市は、全域が相模川河岸段丘にあり、丘陵の起伏は穏やかです。「緑と文化が薫る触れ合いのまちあやせ」を標語に掲げています。神奈川県の中で最も新しい市となり、人口は84,139人、面積22.14平方kmとなっており、その内の18%強が海上自衛隊と在日米軍の厚木基地となっています。アクセス方法は、東京から小田急小田原線、JR相模線、相鉄本線を使用して約60分となっています。綾瀬市では四季に合わせた色々な野菜を栽培しており、特にトウモロコシとブロッコリーが名産品となっています。果樹農家では湘南梨と呼ばれる梨を中心として柿やブドウ、栗やイチゴなども栽培されています。また畜産物は高座豚と呼ばれる豚を中心として、牛乳や卵、牛肉の生産も行われています。さらに名産品には高座豚を使った手造りのハム・ソーセージ、あやせサブレ、豚みそ漬があります。観光名所は、鎌倉時代の源頼朝の御家人として活躍したとされている渋谷重国の居城跡だと伝えられており、県の中でも遺存状態の良い数少ない城跡の一つとなり、大規模な堀切と土塁の現存が見られる「城山公園」です。平成13年に再整備されており、市内で最長のローラー滑り台などが楽しめます。また、多目的広場や野球場などのスポーツ施設として利用ができる「綾瀬スポーツ公園」、日本武尊が地の神五代を祀ったのが起こりとされている神社で、本殿と棟札が市の指定文化財である「五社神社」です。

綾瀬市がおすすめする人気の特産品・返礼品

採れたての野菜やぶどう、ブルーベリー、湘南ゴールドといった果物を詰め合わせた「旬の採りたて野菜と果樹セット」、特産品であるブロッコリーに無臭のにんにくを配合したサプリの「あやせのブロッコリパワー」が人気の返礼品となっています。またおすすめの返礼品は、唯一綾瀬市で花壇苗、花鉢生産農家が育てた「シクラメン」、希少で大粒なぶどうの最高級品質の「藤みのり」、観光庁の「世界にも通用する究極の土産」にノミネートしている「おおくぼの豚みそ漬」となっています。

綾瀬市のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付金は、綾瀬市のファン獲得と知名度向上のために使うと共に、地場産物や名産品などを全国的に販売するための販路拡大のきっかけ作りや、ブランド力の更なる発展に繋げることを目的として活用しています。また綾瀬市の地方創生の指針となっている「綾瀬市まち、ひと、しごと創生総合戦略」の推進を行うための財源として、さらに「出産、子育て環境の向上」、「市内企業の競争力強化」などといった事業に活用させて頂いています。

神奈川県 綾瀬市の返礼品ページ

神奈川県 綾瀬市のホームページ
http://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/page000030100/hpg000030085.htm

SNSでもご購読できます。