鹿児島県 鹿屋市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

鹿児島県 鹿屋市のご紹介

鹿屋市は、九州南東部、鹿児島県の大隅半島の中央にあります。人口は10万人、年間の平均気温は17℃という温かいな気候と自然を活かした農業や畜産が行われています。特産品には黒豚、落花生、サツマイモ、ブロイラーなどがあります。鹿屋体育大学や海上自衛隊鹿屋航空基地がある事でもしられています。「ばらのまち」「健康・交流都市」としてのまちづくりにつとめています。観光名所は、自然や航空に関するものが有名です。広大な敷地に約35,000株ものバラが植えられている、日本最大級を誇る「かのやばら園」は全ての年代の人が楽しめるスポットです。「鹿屋航空基地史料館」は、特攻隊員に関しての貴重な資料だけでなく、小説にも登場する戦闘機や、先の大戦から現在の海上自衛隊についての貴重な資料を見る事ができます。「荒平天神」は、砂の参道が海に突き出ている岩場へと続く珍しい神社で、美しい錦江湾や開聞岳などを見る事ができます。祀られているのは学問の神様、菅原道真公なので、受験時期には、合格祈願などで訪れる方が絶えません。大潮の満潮時には海に浮かんだ島となるので、美しく神秘的な風景を見る事ができます。イベントも季節を通して数多く行われており、春には特色のある航空ショーや操縦席など普段目にすることのない自衛隊機と身近に接することが出来る「エアーメモリアルinかのや」や、秋には美しい大隅路を走破する「ツール・ド・おおすみサイクリング大会」など、子どもからお年寄りまで楽しめるイベントが多く開催されています。鹿屋市までのアクセスは、鹿児島空港ICから約70分ほど、鹿児島市内から鹿屋ICまでは約95分ほどです。

鹿屋市がおすすめする人気の特産品・返礼品

鹿屋市のおすすめの返礼品として、飼料にさつまいもを添加する事で、きめ細やかな肉質とさっぱりした、良質な脂肪が特徴の黒豚を使った「黒豚のしゃぶしゃぶセット」や、鹿児島県名産の黒毛和牛のステーキセットや切り落としなどお肉の種類が豊富です。他には、専用貯蔵庫で60日間じっくり寝かせてより糖度を増したさつまいも「紅はるか」、本格芋焼酎の飲み比べセットなど、鹿児島県の恵みをたっぷり味わえる特産品が人気です。

鹿屋市のふるさと応援寄附金の使い道

鹿屋市に頂いた寄付金は基金として積み立てており、まちづくりの基本方針を踏まえ、地域の資源を生かす「地域経済活性化事業」、健康・福祉の充実のための「すこやか・あんしん事業」、スポーツ・文化・教育の振興による「人材育成事業」、豊かな自然を次の代に引き継ぐ「環境保全事業」、都市に出た鹿屋市出身の方たちとのつながりを強めるふるさと会活力推進事業」といった、鹿屋市の発展と活性化に向けた、これらの取り組みに大切に活用されています。

鹿児島県 鹿屋市の返礼品ページ

鹿児島県 鹿屋市のホームページ
http://www.e-kanoya.net/htmbox/kikaku/furusatonouzei.html