鹿児島県 阿久根市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

鹿児島県 阿久根市のご紹介

阿久根市は、人口20,341人で、鹿児島県の北西部にあります。西側は東シナ海の天草灘に面していて、大島や桑島など大小さまざまな島が点在しています。北側は日本三大急潮のひとつである黒之瀬戸を隔てて長島町と接していますが、黒之瀬戸大橋でつながっています。東側が出水市と南側は薩摩川内市と隣接しています。鹿児島空港からリムジンバスで2時間、JR阿久根駅へは鹿児島市から55分、高速道路利用では阿久根I.C.まで鹿児島から1時間25分の距離にあります。高松川河口にある市の中心部には阿久根港があり、古くから要衝として海運業や商業などが栄えました。釣りや海水浴のメッカとしても知られている阿久根大島が沖合い2㎞ほどにあり、毎年たくさんの観光客が訪れています。阿久根大島へは、阿久根新港渡船上から出る船で約10分です。快水浴上100選や日本名松100選にも選ばれています。黒之瀬戸大橋の足元にある黒之瀬戸は、最大流速が8ノットにもなり、うず潮が見られる急潮です。大渦は大潮の時間帯に観ることできます。海に面しているので、イワシ、サバ、アジなどの漁業はもちろんですが農業も盛んで、カボチャ、そら豆、グリーンピースなどの園芸作物や、甘夏、デコポンなどの柑橘類が温暖な気候により栽培されています。ボンタンとタケノコなども名産地です。も豊富です。山地を切り開いた棚田や平野部などで米作りが盛んなことでも知られています。幻想的なほたるの光が初夏の小川で鑑賞できます。鹿児島県立鶴翔高等学校では、「3年A組シリーズ」として、生徒により実習として作った食品がJR九州の車内販売や、通信販売などで売られています。

阿久根市がおすすめする人気の特産品・返礼品

阿久根市では新鮮なお魚が毎朝手に入るので、特産品の塩干魚「あくねのお魚づくし」は人気です。おすすめは、240,000円のふるさと納税に対する返礼品ケイエスケイ株式会社製の 「硬式オーダーグローブ」です。Wilson社のグローブは、メジャーリーグ30球団のメジャーリーガーが愛用していますが、すべてケイエスケイ株式会社で造られています。大リーガーと同質の名前を刺繍した世界に一つだけのオリジナルグローブをお子さんやご自身のためにオーダーできます。

阿久根市のふるさと応援寄附金の使い道

阿久根市に頂いたふるさと納税は、ふるさとの事業に活用しています。1.観光の施設充実、振興のための事業、2.地域の活性化およびその他の地域産業の振興のための事業、3.地域景観および自然環境の保全のための事業、4.福祉・健康の充実のための事業、5.子育て支援および育環境の充実のための事業。また、標高掲示板の世知事業や姿勢功労者の表彰、記念講演、NHK全国公開番組の招致などにも使わせていただいております。

鹿児島県 阿久根市の返礼品ページ

鹿児島県 阿久根市のホームページ
http://www.city.akune.kagoshima.jp