鹿児島県 姶良市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

鹿児島県 姶良市のご紹介

鹿児島県姶良市は、県庁所在地の鹿児島市の近くにあるためベッドタウンと呼ばれています。気候も年間17度くらいなのですが、夏から秋にかけて台風が襲来しやすく、降水量も多いのです。ほかには、南に20キロくらいの場所に桜島があるため火山灰が降ることもあります。農業では水田稲作が最も行われていて、ほかにもタバコの生産や加治木町では温州みかんの栽培も推進されています。家畜では卵の生む鶏の育成を行っていて漁業では、ハマチや車えびの養殖が盛んに行われていて海の幸も山の幸も豊富で恵まれています。珍しいご当地グルメもあり、「アゴ肉焼き」は、30年ほど前から精肉店で味付けされたアゴ肉が販売されたのがきっかけです。このアゴ肉は、豚の頭部の肉のことを言います。ニンニクと塩コショウで味付けされた肉を少し焦げるくらい焼いたあとに葱塩タレをかけていただきます。「早掘りたけのこ」は、通常より早めに収穫されたたけのこで大阪や東京などの料亭ではとても有名なたけのこなのです。300年以上の伝統を持つ「龍門司焼き」は、多彩な自然軸と技法が人々を魅了しています。姶良市についてもっと特産品などにふれたい人におすすめのスポットは「くすくす館」です。毎日取れる新鮮な野菜や果物を購入することができて、工芸品にも触れることができるので1つの場所で文化に触れることができて休憩もできるので家族みんなで楽しむことができます。古い歴史を持ったところもたくさんあるので学ぶこともできます。

姶良市がおすすめする人気の特産品・返礼品

鹿児島県姶良市のふるさと納税の返礼品は、人気の特産品がたくさんあります。「清流米」は農水産省も認めた清水で育ったお米で味も食感も良い自慢の一品です。「桜島灰干し焼き魚」は独特な製法で火山灰に挟んで魚を干物にするのです。桜島が違い姶良市ならではの干物でおすすめです。お子さんがいる家庭にすすめたいのが無添加の「鹿児島黒豚炭焼焼豚」です。特製のタレで焼き上げられた焼豚は無添加で安心して子供に食べさせることができます。

姶良市のふるさと応援寄附金の使い道

皆様からいただいたふるさと納税の寄付金は、次の事業から選ぶことができます。1.地域振興、2.保健や福祉の関する事業、3.環境保全に関する事業、4.教育や文化の振興事業の4つの事業です。最近、使用されたのは、あいら未来特使団がオーストラリアに留学したときに支援金として使用されました。本場の英語に触れた子供たちは、英語の勉強への更なる意欲や日本とは異なる文化に触れることができてたくさんの経験を感じることができたそうです。

鹿児島県 姶良市の返礼品ページ

鹿児島県 姶良市のホームページ
http://www.city.aira.lg.jp/zaisei/gyosei/kifu/nozei/hurusatokihukin.html