香川県 宇多津町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

香川県 宇多津町のご紹介

香川県宇多津町は、瀬戸内海に面しており香川県のほぼ中央部に位置しています。東側は坂出市、西側は丸亀市にはさまれた場所です。宇多津町には約8,000世帯の、人口約19,000人の方が生活をしています。面積としては県で一番小さな町ですが、人口密度は大変高くなっています。

日照時間が長く、温暖で雨が少ないという瀬戸内式気候を利用し、江戸時代の中期から昭和47年まで、全国でも有数の塩のまちでした。天気のいいときは、瀬戸内海に浮かぶ島々をはっきりと見ることができます。瀬戸の海に沈む夕日がうっすらと赤く染める素敵な景色を存分に味わい、楽しむことができます。

町章はカタカナの「ウ」を図案化した物で、鵜の飛躍をかたどったものです。力強さと若々しさとを象徴したものになっています。また、町の木には「さくら」、町の花には「さつき」を定めています。

国の登録有形文化財や宇多津町の指定文化財があり、歴史散歩道という冊子に場所と共に、見どころをわかりやすくまとめられています。うたづ海ホタルという施設には、遊具広場や芝生広場もあり、小さなお子さんも家族で楽しんで過ごすことができるような施設があります。また、「恋人の聖地」にも認定されている場所もあり、瀬戸内海に真っ赤な夕陽が沈む様子を見ることができる素敵な場所もあり、デートスポットとしても大変人気があります。

また、特産品としては、入浜式の塩で作られた半生タイプの、希少糖入りの塩キャラメルや、塩雨があります。

宇多津町がおすすめする人気の特産品・返礼品

香川県宇多津町からの返礼品として、町内の農地で栽培された、古代米の米粉を10%含んだという讃岐うどんや、特産品の様々な種類のさぬきうどんは好評で、いろいろな種類があります。また冬でも温暖で、日照時間が長いことで、美味しいみかんを作ることができており、甘くておいしいみかんは大変人気です。
香川産の柿もカリカリとした食感があり食べ応えがあり、人気のある富有柿もありおすすめです。

宇多津町のふるさと応援寄附金の使い道

香川県宇多津町への寄附金は、納税者が使い道を選択することができます。1【緑化】公園や遊歩道などに植える、苗などの材料費や肥料代などに活用 2【防犯】青色防犯パトロールカーにかかる費用、経費など、安心安全へのまちづくり 3【防災】住民の生命と財産を守る。予防・復旧などに活用 4【教育】中学校の部活動などの教育の復興に活用 5【一般】まちづくりをはじめ、幅広い範囲の事業に活用

香川県 宇多津町の返礼品ページ

香川県 宇多津町のホームページ
http://town.utazu.kagawa.jp/life/zei/zei-8/

SNSでもご購読できます。