香川県 三豊市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

香川県 三豊市のご紹介

三富町は香川県の西部にあり、北西部沿岸地区で瀬戸内海に突き出た荘内半島を含む地区にある市です。北東部には象頭山、大麻山、弥谷山に接し、南東部は中蓮寺峰、若狭峰、猪ノ鼻峠、六地蔵峠といった讃岐山脈に囲まれています。粟島、志々島、蔦島が並ぶ島は海の透明度が高く、様々なマリンレジャーを楽しめます。
中央部は三豊平野を含む盆地で、幾つもの河川が流れ、ため池が多数点在していることから広大な田園地帯が形成されてきました。高知県に連結する鉄道や道路が走り、香川県では3番目に人口の多い都市です。

三豊市の歴史は古く、縄文時代の貝塚や竪穴式住居跡が検出されており、中でも「小蔦島貝塚」は瀬戸内地方で最も古い貝塚とされています。また、浦島太郎伝説が残る地としても有名で、かつて浦島と呼ばれていた荘内地区には浦島太郎関連のモニュメントが点在しています。

三豊市の一部である荘内半島は風光明媚な地域として知られ、海水浴場やキャンプ場として人気の無人島「蔦島」、西日本有数の規模を誇る「仁尾マリーナ」、日本初の海員養成学校である「粟島海洋記念館」などの数多くのスポットが点在する観光地として、県内外から多くの人々が訪れています。

良好な漁港に恵まれていることから漁業が盛んに行なわれてきましたが、その一方で、代表的な特産品であるみかんをはじめ、茶や葡萄、レタスなど農畜産物のブランド化を図っています。温和な気候を活かし、マーガレット栽培に力を入れているのが特徴です。

三豊市がおすすめする人気の特産品・返礼品

香川県三富市の返礼品は市の特産品であるフルーツがおすすめです。ジューシーでしっかりとした果肉、プチプチとした食感の「三豊市産 はるみみかん」、オレンジのような濃厚な甘みが特徴の「三豊市産 せとか」などのみかんは特に人気が高く、小さなお子さんからご年配の方まで幅広い世代に好評を得ています。そのほかではみかんと同じく桃の産地として知られる三富市で栽培された「三豊市産 桃」もとろけるような柔らかな果肉の甘みが楽しめる返礼品です。

三豊市のふるさと応援寄附金の使い道

三豊市への寄附金はふるさと三豊応援基金に積み立てられ、よりよいまちづくりの為の事業に活用されます。ふるさとの教育および、子育て支援等に関する事業やふるさとの自然環境保全に関する事業、ふるさとの父母の為の福祉に関する事業、ふるさとのスポーツや文化振興に関する事業、ふるさとの賑わい創出に関する事業、ふるさと応援事業と市長が必要と判断した事業に活用されます。

香川県 三豊市の返礼品ページ

香川県 三豊市のホームページ
http://www.city.mitoyo.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=10820

SNSでもご購読できます。