香川県 綾川町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

香川県 綾川町のご紹介

香川県綾川町は、県のほぼ中央にあり、平成18年に2つの町が合併して誕生しました。町の南側には山林が広がっており、北側は小山に囲まれています。そして起伏の多い丘陵地となっています。清流綾川は町名の由来にもなっています。讃岐百景の一つになっている綾川上流の柏原渓谷は、豊かな美しい自然が多くあります。

綾川町には約9,800世帯の約24,000人が生活をしています。町章には、町名の頭文字を組み合わせたもので、「a」と「川」の流れを表しています。また、町花には「水仙」、町の木には「梅」を定めています。

特産品には、綾美人などのお米やお酒、いちごや柿があります。綾川町には高山航空公園という公園があり、公園内には360度のパノラマ展望台があります。展望台からは讃岐平野などを見ることができ、さらに眼下には高松空港の滑走路を見ることができます。離陸直後の飛行機がすぐ近くを通る感覚を味わうことができ、頭の真上を通過する迫力ある様子が味わえます。近くには航空神社が祭られています。遊具施設も整備されており、日曜日には多くの家族連れで大変賑わいます。

また、うどん会館という建物があり、そこではさぬきうどんアイスという、うどんと出汁が入ったアイスが販売されています。味を「さっぱり」「純こってり」などの3種類の中から選ぶこともできます。うどん会館でしか味わう事のできない味を楽しんでいただけます。

綾川町がおすすめする人気の特産品・返礼品

香川県綾川町からの返礼品としては、「さぬきひめ苺」という苺があります。この苺はおむすび型をしており、香川県のオリジナルとなっています。また、小さなお子様にも人気な果物で、大変おすすめです。そして香川県産のうどん用小麦粉を100%使用した、特産品のさぬきうどんの詰め合わせも人気になっています。食べ物だけでなく、吹きガラスの体験チケットもあります。どこにも売っていない、自分だけのオリジナルのグラスを作ることができ、すてきな想い出も残すことができますよ。

綾川町のふるさと応援寄附金の使い道

寄せられた寄附金は、以下の施策や事業に使われます。
1ごみの減量化、リサイクルの推進などの自然環境保護と保全に関する事業 2介護予防など、福祉の向上に関する事業 3保育サービスの充実など、子育て支援に関する事業 4学校教育施設を整備するなど、学校教育の振興に関する事業 5生活道路の整備など、安心できる生活環境向上に関する事業 6指定なしの場合、魅力あるまちになるように使用されます。

香川県 綾川町の返礼品ページ

香川県 綾川町のホームページ
http://www.town.ayagawa.lg.jp