岩手県 滝沢市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/23

 

岩手県 滝沢市のご紹介

滝沢市は岩手県盛岡市の北西部にあります。平成12年2月15日には、人口5万人を達成して、人口日本一の村になりました。平成26年1月1日から、「人口日本一の村」ではなく「住民自治日本一の市」になることを目指して市制施行されました。平成29年10月31日現在の人口は55,135人で、徐々に増えてきています。市役所までのアクセス方法は、JR盛岡駅から車で20分、東北縦貫自動車道盛岡ICから車で15分、東北縦貫自動車道滝沢ICから車で20分です。滝沢市のお祭りで有名なのは「チャグチャグ馬コ」です。チャグチャグ馬コは「蒼前様」を信仰するお祭で、100頭ほどの馬が蒼前神社と盛岡市八幡宮の間、13kmの道のりを行進します。馬にあでやかな飾りとたくさんの鈴がつけられるのが大きな特徴で、歩くたびに「チャグチャグ」と鈴の音が鳴ることが名称の由来とされています。元々は旧暦の5月5日に開催されていましたが、農繁期と重なることから、昭和33年から新暦の6月15日に行われています。平成13年からは、6月第2土曜日に開催されています。昭和53年には「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」に文化庁から選ばれ、平成8年には、馬の鈴の音が「残したい日本の音風景100選」に環境省から選ばれました。行進の1週間前にはチャグチャグ馬コまつりが開催され、各種団体のパレードやチャグチャグ馬コとのふれあい、子どもみこし、餅まき、物産の販売や飲食店などが出店します。

滝沢市がおすすめする人気の特産品・返礼品

滝沢市のふるさと納税のおすすめの返礼品は、滝沢市と雫石にまたがる小岩井農場の乳製品の詰め合わせです。100年の歴史を誇る小岩井農場の乳製品やケーキ、クッキーなどのお菓子は、お取り寄せグルメとしても人気です。滝沢市は日中と夜間の寒暖の差が大きいため、りんごの栽培に適していると言われています。市の特産品であるりんごの詰め合わせは品種ごとの食べ比べができておすすめです。農薬も化学肥料も使わず合鴨農法で栽培されたひとめぼれは、安心、安全な美味しいお米です。

滝沢市のふるさと応援寄附金の使い道

滝沢市に寄せられたふるさと納税の寄付金は、以下の5つの使い道から使途を選ぶことができます。1、岩手山、鞍掛山、春子谷地などの自然環境を保全するための事業、2、生き生きと働くことができ、地元の産業が活性化するための事業、3、心身ともに健康で子育てがしやすく高齢者や障碍者が過ごしやすい町づくりをするための事業、4、次世代を担う子供たちの豊かな心を育み、市民が自己実現できる町づくり、5、滝沢市が将来的に発展していくための事業の5つの事業に活用させて頂きます。

岩手県 滝沢市の返礼品ページ

岩手県 滝沢市のホームページ
http://www.city.takizawa.iwate.jp/hurusatotax