岩手県 花巻市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2017/12/01

 

岩手県 花巻市のご紹介

花巻市は東北地方の岩手県の中西部の北上盆地内にある都市です。
市の西部には観光地の花巻温泉郷を擁しています。
岩手県名物の「わんこそば」発祥の地で、詩人・童話作家として名高い宮沢賢治の生誕地でもあります。

人口は約9万5千人で岩手県内では4番目の規模です。
交通アクセス面では県内唯一の花巻空港があり大阪・福岡・札幌・名古屋への空路があります。
鉄道は花巻駅を中心としてJR東北新幹線・東北本線が基幹線となっており、東京までの所要時間は約4時間です。
地理上は県内の岩手町を源とする一級河川の北上川が北から南へゆったりと流れています。

また日本百名山に選定されている標高1917メートルの早池峰山(はやちねさん)が聳え、その山頂は花巻市・宮古市・遠野市の三市の境界点となっています。
気候は寒冷で盆地特有の内陸性気候であると同時に太平洋側気候の特色も併せ持ち、夏場はフェーン現象の影響を受け猛暑日となることもあります。
通年の寒暖差が激しく最高気温36度、最低気温-18度となっています。

観光名所としては花巻温泉郷が代表的で郷内に花巻温泉・台温泉・新湯本温泉・金矢温泉があります。
ほかのスポットとして花巻城址、歴史的建造物で旧平野家・今川家の同心家屋、宮沢賢治記念館、彫刻家で詩人の高村光太郎の顕彰施設高村記念館、高村山荘、花巻歴史民族資料館などがあります。

花巻市は日本一の雑穀類の作付面積を持ち、雑穀は特産物となっています。
健康志向の高まりからこの雑穀類に注目が集まっています。
「ひとめぼれ」に代表される花巻米も特産品です。
さらにリンゴも特産品で、フジ・王林などの名品種が揃っています。
また花巻人形や「こけし」も手芸品として特産品の地位を誇っています。

花巻市がおすすめする人気の特産品・返礼品

返礼品として最も人気の高いのが特産品のりんごです。
総じて岩手はりんごの産地ですが、その中でも奥羽山脈と北上高地の狭間にある花巻は、気候面と土質面いずれでもりんご栽培の好適地とされています。
フジをはじめ、ジョナゴールド・王林・きおうなどこの地で育った人気の果実の微妙な味覚の違いをお楽しみください。
同時におすすめなのが果汁100%のリンゴジュースで、花巻産りんごがぎゅっと絞られています。
変わったところでは花巻の稗(ヒエ)を原料にした稗焼酎も。全国でも極めて珍しい一品です。

花巻市のふるさと応援寄附金の使い道

花巻市はいただいた寄附金を「イーハトーブ」の実現に向けて様々なまちづくりの原資として活用させていただいております。
「イーハトーブ」とは地元で産まれ育った宮沢賢治による造語で「理想郷」を表しています。
適応事業は次のとおりです。

1. イーハトーブで宮沢賢治が甦る生誕地のまちづくりに
2. 原生林のハヤチネウスユキソウやブナを保護し共生できるまちづくりに
3. 伝統イベント早池峰神楽と鹿踊りを次代に伝承できるまちづくりに
4.緑化できれいな花が咲き乱れる美化を推進するまちづくりに
5. 活気に満ちた産業振興のまちづくりに
6. 上記以外の事業でも臨機応変に

岩手県 花巻市の返礼品ページ

岩手県 花巻市のホームページ
https://www.city.hanamaki.iwate.jp/shimin/hurusatonozei/183/p001298.html