岩手県 普代村のふるさと納税のご紹介

岩手県 普代村のご紹介

岩手県にある普代村は、県の北東部に位置している村で、三陸海岸が続いていて太平洋に面しています。人口は2,700人ほどですが、海と空の美しい「青」と山々に包まれた小さな村で、ここでは海水浴、キャンプや釣りなどといった自然の中でアウトドアを楽しめる環境に恵まれています。他にも観光スポットとして、「黒崎展望台」「アンモ浦展望台」などでは、太平洋の下に望む断崖絶壁の上から覗く丸い地球を実感していただける観光スポットになっています。村鳥であるウミウやカモといった鳥たちの自然の姿を観察でき、夜になると満点の星空を観察できると観光客に人気があります。また、地元のイベントとしては、「ふだいまつり」「イーハトーブトライアル」「鵜鳥神社例大祭」「海フェスタ in ふだい」「ビーチバレーボール大会」「緑の村こどもまつり」といった地元民と一緒に盛り上がれるお祭りなどが催されています。特産品は、田楽豆腐やいかせんべい、いくら、生ウニ、すき昆布、磯ラーメン、こんぶ饂飩、などの海の香りのする産物や、干ししいたけや、鉄山染といったものがここでは有名です。アクセスは東北新幹線の「盛岡駅」から、国鉄山田線や三陸鉄道北リアス線をご利用いただき、最寄り駅の「普代」まで1時間ほどです。自動車だと、東北自動車道盛岡南インタチェンジから国道106号で、盛岡から宮古まで2時間でそこから国道45号で宮古から普代まで1時間30分ほどです。

普代村がおすすめする人気の特産品・返礼品

岩手県の普代村へのふるさと納税に対しての返礼品は、村の特産品でもあります「北緯40度ふだいわかめ」「普代村こんぶ饂飩」「特製普代の昆布入り生たれ」「普代の昆布入ウインナー」や「ほや塩辛」「塩いくらなど」といった恵まれた海産物での商品や、「鉄山染エコバック」などの工芸品などが人気もあっておすすめです。特に普代の昆布は、肉が厚くて歯ごたえがあるのですごくおいしいと評判が良いので、村自慢の海産物の一つでもあります。

普代村のふるさと応援寄附金の使い道

皆様からご寄付頂きましたふるさと納税の寄付金は、ふるさと創生ために大事に使わせていただきます。つきましては皆様には次の事業から、使い道選んで頂きたいと思います。学ぶ喜びを村作りにつなげるための事業、未来を拓く活力のある産業を育てるための事業、健やかで安心して暮らしていける環境をつくるための事業、自然と共生し安全で快適な環境を作るための事業、明日を拓くための仕組みをみんなで作るための事業といった中からお選び下さい。

岩手県 普代村の返礼品ページ

岩手県 普代村のホームページ
http://www.vill.fudai.iwate.jp/docs/2017030300060/