石川県 輪島市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

石川県 輪島市のご紹介

輪島市は、珠洲市や能登町、羽昨郡志賀町に隣接している石川県の北部にある市です。人口は2017年10月現在で26,130人です。市へは飛行機や電車、車などさまざまな手段で行くことができます。
飛行機ですと能登空港があります。能登空港から輪島までは30分ほどで行くことができます。北陸新幹線を利用すれば、東京から金沢まで直通で来ることができます。金沢市から輪島までは、北鉄鉄道バスを利用して2時間ほどで到着します。車でのアクセスは、北陸自動車道から能登空港インターを降りて輪島まで向かうことができます。

観光名所には輪島キリコ会館というものがあります。輪島のキリコ祭りには欠かすことができない、地域独自のキリコを多数見学することができます。写真撮影も行えるので、旅の思い出にもなると喜ばれています。
輪島の伝統、輪島塗を堪能できる輪島塗会館も観光スポットとして多く観光客が訪れます。売られている物は価格の高い物が多いですが、見るだけでも価値がある逸品です。お箸など手軽に入手できる物もあり、お土産に喜ばれています。

輪島の名産品は、いしるが有名です。イカや魚を原料に使用した魚醤油です。輪島では、煮物の隠し味や刺身を食べるときに使われており、お土産としてもよく買われています。
日本酒も数多くあり、酒蔵も多くあり美味しいお酒が取り揃えられています。

イベントとしては輪島を代表するキリコの輪島大祭や名舟大祭などがあります。

輪島市がおすすめする人気の特産品・返礼品

奥能登伝統の特産品、自家製魚醤いしると湧水、岩塩だけを使って手作りされたいしる干しがおすすめです。保存料、添加物を一切使用していないところも魅力です。他にはやはり輪島と言えば輪島塗が返礼品としても人気が高いです。輪島塗の箸や椀物、御膳セットや盆など多種多様な物を取り揃えていて選べる楽しさもあります。ぐい飲みや湯飲み以外にもコーヒーカップなどもあります。また、輪島塗は文房具にも施されていて万年筆の返礼品などもあります。

輪島市のふるさと応援寄附金の使い道

子育て支援センターの事業やテレビ寺子屋の事業等の地域福祉、教育環境の充実やフラワーロードの整備事業等の自然環境保全、輪島漆器や輪島塗の技術等、伝統工芸などの継承に充てられます。それ以外にも災害義援金として平成28年に起きた熊本地震の被災地支援にも寄附金が利用されています。熊本県各市町村の災害義援金をふるさと納税という形で輪島市が窓口で行っています。こちらは被災地支援が目的の寄附金ですので返礼品はありません。

石川県 輪島市の返礼品ページ

石川県 輪島市のホームページ
http://www.city.wajima.ishikawa.jp/docs/2016121500037/