石川県 能美市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

石川県 能美市のご紹介

石川県の南部の加賀地方に属する能美市は、根上町、寺井町、辰口町という3つの町が合併してできた市です。人口は約49,000人となっています。2015年に北陸新幹線が開業し、今まで以上にアクセスが楽になり観光地として注目を集めています。「美しき能国(よきくに)」という名称で親しまれ、その名にふさわしく海や川や山など、自然に恵まれた魅力あふれるまちになっています。

能美古墳群といった手取川左岸にある能美平野にはおよそ60基もの古墳が点在しています。古墳群の中心に和田山の末寺山古墳群があり、1975年に国の指定史跡に認定されています。弥生時代末の竪穴式住居跡、高床式倉庫跡などの史跡を見ることができます。丘の斜面を利用して子供向けのアスレチックなどの遊具もあり、家族で楽しめる場所となっています。

九谷焼の様々な情報がわかる「九谷陶芸村」があります。九谷焼とは日本を代表する色絵磁器であり350年以上もの歴史があります。九焼資料館には長い歴史を勉強しながら江戸時代から続く名品をゆっくり鑑賞することができます。九谷焼陶芸館では絵付けや器づくりなどの陶芸教室が開かれているので実際に九谷焼の歴史と文化にふれてみてください。

手取フィッシュランドは遊園地などが複合された総合レジャーランドになっています。園内にはウルトラマンスタジアムがあったり、釣り堀を楽しめたりといろんな施設が集まっておりその規模は北陸最大となっています。ペットショップもあり、様々な生き物が取り扱われています。入園料無料、駐車場も無料なので天候に左右されることなく時間も気にせず楽しめるスポットです。

能美市がおすすめする人気の特産品・返礼品

能美市の「加賀百万石特別栽培米コシヒカリ」は食味値が非常に高く、ベストファーマーに認定されています。有機栽培に限りなく近い自然農法なのでとても人気があります。地元川北産のいちじくの果肉を使い、甘辛くしあげた「いちじくソース」もおすすめの返礼品になっています。お好み焼きや揚げ物などによく合います。「本格加賀丸いも焼酎」は能美市の特産品である加賀野菜の一つの加賀丸いもは、特徴的な粘りと高い栄養がある山の芋のことです。甘く上質な香りが特徴で最上級の味わいを楽しむ事ができます。

能美市のふるさと応援寄附金の使い道

能美市へのふるさと納税寄附金は、未来を担う子供たちの子育て支援や高齢者が住みやすい環境づくりの福祉の充実や、地方創生などの能美市の様々なまちづくりの課題に関する事業に活用しています。

石川県 能美市の返礼品ページ

石川県 能美市のホームページ
http://www.city.nomi.ishikawa.jp/kikaku/about_furusato-kifukin.html