石川県 中能登町のふるさと納税のご紹介

 

石川県 中能登町のご紹介

石川県の能登半島の中部にある中能登町は人口が約18,000人の町です。歴史スポットが多く、恒例のイベントも多数あります。真脇遺跡公園は縄文時代にタイムスリップしたような自然風景が広がり、環状木柱列はパワースポットとなっています。
遺跡公園の中には、「ポーレポーレ」というところがあり、食事や宿泊することが可能になっています。

高台からは海岸が見え、天気が良ければ遠目に立山連峰を望むこともできます。北陸最大級の規模を誇る円墳の親王塚や雨の宮古墳群では31基も古墳が発見されています。能登部神社などの古い社が点在していて、特に伊須流岐比古神社は石動山山岳信仰の大きな拠点となりました。歴史ある町です。

毎年12月に行われる祭事で「あだけ祭り」は、能登貴船神社で行われるお祭りです。町の方言で暴れることをあだけると言われています。わらやたきぎに火を放ち大声を出しながら暴れまわることから「あだけ祭り」と言われています。火で焼いたみかんを食べると1年中風邪をひかないという言い伝えがあります。

日蓮宗本土寺では「星祭り」が毎年開催されます。能登地域の僧侶たちが、境内で厄除けや身体健全や家内安全などを祈りながら、冷水を頭からかぶる水行が行われます。下帯姿の僧侶たちが寒さに耐え勢いよく水をかぶる姿はとても凛々しく感動します。

古くから伝えられてきた中能登の歴史を知るにふるさと創修館があります。曳山祭事を中心とした展示がされていて、生活で使われてきた民具や農機具も数多く展示されています。

中能登町がおすすめする人気の特産品・返礼品

健康志向の人におすすめの「古代米」は大自然で農薬を使わずきれいな水で育てあげたミネラル豊富なお米で人気があります。町の特産品の「能登牛」は肉質のきめが細かく美しい黒毛和牛で生産量が少ないため「幻のブランド牛」とも言われています。「自慢の地酒飲み比べセット」も人気の返礼品となっています。酸味が心地よい吟醸酒や燗にすると甘味がましてまろやかになる純米酒、ミネラルウォーターのように感じるほど飲みやすい純米大吟醸酒などなど多数あるお酒をセットにしています。

中能登町のふるさと応援寄附金の使い道

皆様からの応援寄附金は次の施策に活用されます。1まちがにぎわい全体が活力あふれるまちにするために 2町民が健康でいきいき暮らせるために 3地域の風土を活かし伝統の継承のために 4強い絆を育む交流のために 5学びを支える学校教育の充実のために 6町政一般のために「中能登町ふるさと応援基金」に積み立てながら総合計画に基づき、少子高齢化社会の問題や環境問題など安全で安心できるまちづくり等の事業に

石川県 中能登町の返礼品ページ

石川県 中能登町のホームページ
http://www.town.nakanoto.ishikawa.jp/webapps/www/info/detail.jsp?id=1480

SNSでもご購読できます。