石川県 穴水町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/01

 

石川県 穴水町のご紹介

穴水町は、石川県能登半島の中央にある町で、東部は富山湾に面し、北部と西部は丘陵地、南部には七尾北湾があります。丘陵により風がさえぎられることで、比較的冬も温暖な地です。星空の町108市町村に選ばれていることもあり、1992年には当時の環境庁などが主催で「星空の町・あおぞらの街」全国大会が行われたこともあります。

観光スポットには、穴水を代表する景色「ボラまちやぐら」があります。やぐらの上でボラの群れを見張り、網を手繰って行う原始的な漁法で、最盛期には20基ものやぐらがあったものの、現在では使われていません。根木ポケットパークや中居ふれあいパークで観ることができます。

穴水駅と七尾駅間を走る観光列車の「のと鉄道」も能登の景色を楽しみながら懐かしさを感じる素朴さで人気があります。また、四季に応じて穴水のおいしいものを提供してくれる「まいもんまつり」が行われており、春はシラウオ、夏はサザエ、秋は牛、冬は牡蠣を野外で楽しめるイベントが行われます。

特産品には、能登のブドウ100%で作られる「能登ワイン」があります。数々のワインコンクールで受賞しており、評価も高いです。加熱処理を一切行っておらず、能登のぶどうの奥深さを感じる生ワインです。

郷土料理には「穴水の能登丼」があります。奥能登のコシヒカリと地場で獲れた魚介、肉類、野菜や伝統保存食などを使用し、器や箸まで能登産にこだわって提供されています。観光の際にはぜひ食べていただきたい一品です。

穴水町がおすすめする人気の特産品・返礼品

石川県穴水町のふるさと納税返礼品には、穴水の生産者が丹精込めて作り、育てた自慢の特産品がたくさんあります。おすすめは「殻付き牡蠣」です。穴水湾で獲れる牡蠣を目当てに訪れる方も多い、人気の品です。また穴水を代表する特産品「能登ワイン」のセットもおすすめです。赤ワイン、白ワイン、ロゼワインの飲み比べができます。また、能登の海を堪能できる「干物セット」もあります。のどぐろの一夜干しや牡蠣の佃煮、もずくなどがセットになっており、お得です。

穴水町のふるさと応援寄附金の使い道

石川県穴水町への寄附金は、ふるさと子ども応援として、学力向上推進事業や地域の子育て支援体制の充実などに、ふるさと人材育成応援として、地域リーダーの育成事業や特産品開発支援、商店街の活性化支援などに、ふるさとまちづくり応援として、公共交通機関の整備や防災対策、生活環境の整備などに、文化・スポーツ振興応援として、生涯教育の充実や体育設備の整備、文化や歴史の継承支援などに、ふるさと環境応援として、里山や里海の保全と活用、環境保全事業などに活用されています。

石川県 穴水町の返礼品ページ

石川県 穴水町のホームページ
http://www.town.anamizu.ishikawa.jp/seisaku/furusatopaymentindex.html