茨城県 つくばみらい市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

茨城県 つくばみらい市のご紹介

つくばみらい市は平成18年に昔の伊奈町と谷和原村が合併し誕生した都市になります。人口は約4万2千人、面積は約79キロ平方メートル、 茨城県の南西部に位置しており、東京都心から40Km程離れた場所にあります。市内には鬼怒川と小貝川の2大河川が流れています。小貝川沿は、その水域を利用した広大な水田地帯が広がり、丘陵部は、畑地、4つのゴルフ場、住宅地が形成されていて首都圏の近郊都市とされています。 交通網では、北側に国道354号線、西側に国道294号線、中央を常磐自動車道が走り、国道294号線と交差し谷和原ICがあり交通の利便を確保しています。鉄道網では、国道294号線と平行に関東鉄道の常総線が走行しており、路線の駅周辺に常総ニュータウンが開発されていて、1992年頃から人々が集まりはじめ人口が大きく増加しました。平成17年には東京秋葉原とつくば市を結ぶ首都圏新都市高速鉄道「つくばエクスプレス」が開設し、みらい平駅から東京秋葉原まで最短で40分、つくばまでは12分で結ばれました。 また、「ワープステーション 江戸」では、大河ドラマや映画、CMなどのロケが行われています。市の特産品は、全国でも有数の米どころの県である事もあり、ブランド米の「コシヒカリ」やリコピンやビタミンを多く含む良質の「トマト」などがあります。また観光名所として、ドラマのロケ地以外にもサイクリングロードや乗馬クラブ、相撲部屋などスポーツを満喫できる施設の他、市の東西南北に跨って歴史を満喫できる施設が存在しています。

つくばみらい市がおすすめする人気の特産品・返礼品

つくばみらい市で人気の返礼品は、地元の農家で栽培、収穫された糖度の高い「奇跡のドライフルーツ マンゴー」や「プレミアムキャロットジュース」などの野菜や果物の他、「純米酒 やわら三万石」などの日本酒もおすすめの品となっています。また、小川川の豊かな水源を利用し、稲作農家で育成された「特別栽培米 菜菜ちゃん米」やブランド米「コシヒカリ」、「黒豆めんセット」など地域の特産品なども注文苦されており、豊富なラインナップを展開している商品の中からお好きな品を御選択頂けます。

つくばみらい市のふるさと応援寄附金の使い道

皆様から頂きました貴重な寄附金は、つくばみらい市の産業振興や地域発展を目的に次に掲載しております事業に使用致します。 寄附の際には、寄附金の用途をご指定ください。頂きました寄附金は、つくばみらい市ふるさとづくり基金に積み立てを行い、市の発展のため計画的な使用をさせていただきます。 また、寄附の際にご指定が無かった場合に限り、市長の判断のもと、適切な事業を選択させて頂きます。1.環境共生型まちづくり事業、2.安心して暮らせるまちづくり事業、3.地域の魅力を最大限に生かすための事業

茨城県 つくばみらい市の返礼品ページ

茨城県 つくばみらい市のホームページ
https://www.city.tsukubamirai.lg.jp/viewer/info.html?id=650