茨城県 守谷市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

茨城県 守谷市のご紹介

守谷市は茨城県の南西端に位置し、東側は取手市と西側は常総市、北側はつくばみらい市と隣り合っており、南側には利根川を挟み千葉県野田市と柏市に互いに向き合った市です。2008年には経済専門誌による「住みよさランキング」で全国784都市中第1位となりました。約27,000世帯の方々、人口は約67,000人が生活しています。いつも何気なく目にしているテレビドラマやCMなどのワンシーンに撮影地として登場することがあります。公共交通機関では、秋葉原駅とつくば駅を結ぶ首都圏新都市鉄道及び関東鉄道常総線が通っています。道路は、常磐自動車道の守谷サービスエリアは東京方面での最後のサービスエリア、水戸・いわき方面へ最初のサービスエリアとして、多くの人々に利用されています。三方向を利根川・鬼怒川・小貝川に囲まれた島状の地形となっています。守谷市では、まち・ひと・しごと創生総合戦略に基づき、地方創生加速化交付金事業として実施する「ママが活躍する”まち”」プロジェクトというものがあります。このプロジェクトメンバーの企画で、女性目線やママ目線の守谷市のオリジナルグッズを制作しています。品物としてはマグネットやフェイスタオル、マグネットなどがあります。マグネットにはひとつひとつ手作業で絵付けを行っています。また、毎年5月にはMOCOフェスタというものが開催されます。 ステージでは市内中学校吹奏楽部の演奏、踊り、などが披露されるなどして盛り上がります。ゆるキャラの登場もあり、老若男女問わず楽しんで過ごすことができます。

守谷市がおすすめする人気の特産品・返礼品

茨城工場(守谷市)で製造されており、特産品のCMでおなじみで小さなお子様にも人気の三ツ矢サイダーやすき焼き・しゃぶしゃぶ用のお肉などの食品から、栃木レザーを使ったベルト、椅子やデスク、ドレッサーなどの家具まで様々な返礼品があります。ふるさとチョイスポイントを導入しており、ポイントを合算することもできます。ポイントを貯めて返礼品を選ぶことができます。また、インターネット限定のおすすめも記載されています。

守谷市のふるさと応援寄附金の使い道

茨城県守谷市へふるさと納税で頂いた皆様の寄付は、4つの事業に使用させていただいています。寄付をしていただく方に使用方法を選んでいただけますが、どの事業も選択されなかった場合は市長が選択することになります。1.緑化の推進と自然環境の保全に関する事業(緑化基金)、2.福祉施策の充実に関する事業(地域福祉基金)、3.学校教育の充実や生涯学習の推進に関する事業(教育文化振興基金)、 4.公益性の高い市民活動に関する事業(守谷市協働のまちづくり基金)の以上です。

茨城県 守谷市の返礼品ページ

茨城県 守谷市のホームページ
http://www.city.moriya.ibaraki.jp/tetsuduki/kifu/contribution.html