茨城県 美浦村のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

茨城県 美浦村のご紹介

茨城県の南部に位置している美浦村は、村の北及び東は霞ヶ浦に臨み、周辺にある阿見町、河内町と共に稲敷郡に属しており、南には稲敷村と西には阿見町と接しています。人口は15,745人、東京から70km圏内にあり、村の中心部を国道125号線が西北から東南に横断しており、阿見町を経て商業集積が高い土浦市とつくば市と接続しています。JR常盤線で約40分、常磐自動車の利用で約30分となっています。霞ヶ浦の南岸に位置しており湖岸と稲敷台地の東端となるため、ほぼ平坦な地形です。水鳥が憩っており淡水魚や水生植物が多く見られる湖岸は自然の宝庫となっており、安中地区に自然の砂浜が残っています。大山地区の湖岸は、国立環境研究所といった施設があり、湖水環境の研究の拠点となっています。大須賀津にある湖畔公園から霞ヶ浦と筑波山を一望することができ、台地上の光と風の丘公園ではファミリーでピクニックやスポーツを楽しむことができます。競馬ファンには調教の様子を見学することができるJRA美浦トレーニングセンターもあり、さらに乗馬を楽しむこともできます。安中台地に存在している「陸平貝塚」は、日本考古学の原点と言われている日本屈指の縄文遺跡となっており、古代から人が住むのに適した環境だということが分かります。大地の恵み溢れる名産品もあり、トレセンの敷きワラ完熟たい肥を使用して、農薬と化学肥料をできる限り減らしたお米である「美浦そだち」は、茨城の誇るこしひかりシリーズにも選ばれた、味に定評のあるお米です。

美浦村がおすすめする人気の特産品・返礼品

美浦村の人気の返礼品は、農薬をできる限り減らした良質な特産品のお米「美浦そだち(コシヒカリ)」、霞ヶ浦周辺で採ったレンコンを飼料にし、特定農家のみで飼育を行っている良質な豚の「蓮根豚」となっています。おすすめの返礼品は、「美浦馬の蹄鉄」です。蹄鉄は世界でも「魔よけ」や「幸運のお守り」として珍重されており、実際にトレーニングセンターにて競走馬が使ったものを手作業で汚れを落として、神主さんに開運祈願を依頼したものとなっています。

美浦村のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた寄付金は、歴史遺産や自然環境の保全及び活用に関係する事業、競走馬の里である美浦を広くPRするための事業、地域活性化に関係する事業、福祉社会構築に関係する事業、安全で安心なまちづくりに関係する事業、子育て支援や学校教育などの次世代育成に関係する事業、個性ある地域文化やスポーツの創造に関係する事業、その他の目的の達成のために村長が必要だと認めた事業、の8つの事業の中から活用先を選んでいただきます。特に指定がないときは、村長が指定をさせていただきます。

茨城県 美浦村の返礼品ページ

茨城県 美浦村のホームページ
http://www.vill.miho.lg.jp/page/page000355.html