茨城県 かすみがうら市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

茨城県 かすみがうら市のご紹介

かすみがうら市は、茨城県の南部に位置しています。茨城県では4つあるうちの3番目に命名されたひらがな市名で、つくばみらい市に並び日本最長です。山と湖の大自然に囲まれており、春は山桜、秋には紅葉などが楽しめます。温暖な気候に恵まれ果樹園では梨・ぶどう・柿・いちごなど蜜がたっぷり入った果物が栽培されており、特産品として販売されています。市内の果樹園では果物を収穫できる農業体験を行っているところもあり、観光客にも人気のあるスポットとなっています。かすみがうら市では、はぜ・えび・わかさぎ・鮒などを使った佃煮や煮干などが盛んに製造されています。カルシウムなどのミネラルが大変豊富な食材です。お酒のおつまみや、白ごはんのお供にもぴったりです。霞ヶ浦大橋のすぐたもとにある道の駅では、野菜や川魚を使った加工品などの特産品が多く販売されています。中でもさつまいもは一年を通して売れ筋です。普段見かけないような品種も販売しています。鯉を甘辛い醤油で煮詰めた「うま煮」は逸品です。なかなか目にすることがない鯉のお刺身も販売されています。養殖場が近くにあるので新鮮な鯉を手に入れることができます。その他にもご当地バーガー「なめパックン」もここでしか食べられない商品のひとつです。アメリカナマズをパテに使い、わさび菜などの野菜を挟んでいます。同シリーズは4種に増えましたが不動の一番人気商品です。雄大な景色を眺めることができ、隣には霞ヶ浦ふれあいランドを併設しているので大人から子供まで楽しむことができます。

かすみがうら市がおすすめする人気の特産品・返礼品

かすみがうら市の特産品である旬の果物の返礼品が人気になります。8月から10月頃までは、みずみずしく程よい甘さが美味しい梨や、大粒で甘いぶどう・マスカットがおすすめです。秋にはふっくらとして大きい栗が味わえます。熟成期間に収穫したもので、非常に甘みが強い状態になっています。冬頃からは甘くて美味しいいちごがおすすめです。朝採りした大粒の厳選されたいちごを発送します。自然豊かなかすみがうら市で育った、新鮮な果物を楽しんでください。

かすみがうら市のふるさと応援寄附金の使い道

茨城県かすみがうら市へふるさと納税で頂いた皆様の寄附は、自然環境への保全と活用、産業の振興、高齢者福祉・障碍者福祉などの福祉の充実、学校教育の充実など基本施策に位置づける各種の事業に有効活用させて頂いております。寄附者の皆様の意向に沿った事業に活用させて頂いており、特に指定がない場合は市長が重点的に行うべき施策に活用させて頂きます。「みんなの笑顔があふれる元気なまち」の実現を目指し全力でまちづくりに取り組んでいます。

茨城県 かすみがうら市の返礼品ページ

茨城県 かすみがうら市のホームページ
http://www.city.kasumigaura.ibaraki.jp/page/dir000014.html