茨城県 茨城町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/20

茨城県 茨城町のご紹介

茨城町は、茨城県の真ん中に位置し、大きな湖である涸沼をはじめとした水や緑など豊富な自然に恵まれた環境の町です。また涸沼西岸にある東西に伸びた平行四辺形の地形が特徴です。県庁所在地の水戸市に隣接しており利便性の高さも持ち合わせ、町の規模は人口が約3万人、鉄道路線は無いものの北関東自動車道路が通っており、インターチェンジが開設されています。東京から高速バスや自動車を利用する場合、所要時間が1時間30分とアクセスは大変良好です。茨城町の歴史は、江戸期は水戸藩の領内にて水戸街道に長岡宿があり、奥州から江戸への中継基地として涸沼沿岸の海老沢等の地区が栄えていました。自然環境に恵まれた土地として農業が中心産業となり、湖岸や涸沼川地域では稲作、常陸台地にて園芸や酪農が行われています。1960年以降は工業の進出も加わり町の発展に至っています。観光名所としては、広浦から涸沼の眺望が素晴らしい水戸八景の名勝広浦、北部の大戸にある天然記念物の大戸のサクラや涸沼自然公園などがとても有名です。イベント行事は毎年7月下旬に開催される水上に山車が浮かぶ珍しい祭事の涸沼あんばまつりや涸沼自然公園催事のひぬまあじさい祭り、こいのぼりイベントがあります。町の名産品の代表格は、地元産お米のコシヒカリきらり、ヤマトシジミやとちおとめで有名なイチゴ、愛ちゃんメロンなどの果実、味噌や豆腐、常陸牛、そして日本一高い品質を誇る飯沼栗となります。

茨城町がおすすめする人気の特産品・返礼品

茨城町の特産品は、豊富な自然環境が育んだブランドイチゴのとちおとめ、愛ちゃんメロン、品質日本一の飯沼栗、大粒が特徴であるヤマトシジミ、常陸牛などが挙げられます。ふるさと納税寄附金に対する返礼品のおすすめは、やはりイチゴのとちおとめです。また、愛ちゃんやアンデス、オトメ等の品種のメロンも人気です。特産のシジミや加工品のシジミカレーも好評です。コンスタントに選ばれる常陸牛のお肉セットも人気となっています。また、食品以外では涸沼自然公園キャンプ場の利用券を選ばれる方が増えています。

茨城町のふるさと応援寄附金の使い道

茨城県の茨城町に対する、ふるさと納税応援寄附金の主な使いみちは、涸沼など自然環境の保護や伝統文化財の維持修復に使われております。地場を代表する農業の更なる振興や補助等の助成を行い農家の経営を応援しています。町の将来を担う人づくりとしてボランティア実施者に対するサポート活動を充実させ、多くの方にボランティア活動に関心を持っていただくよう働きかけています。そして、健康長寿の視点から高齢者の健康支援として幅広い助成活動を推進しています。

茨城県 茨城町の返礼品ページ

茨城県 茨城町のホームページ
http://www.town.ibaraki.lg.jp/soshiki/division0/kikakuseisaku/furusatokifukin/1452954962050.html