茨城県 日立市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/02/21

茨城県 日立市のご紹介

茨城県にある日立市は、古くから鉱工業を中心に発展した「ものづくりのまち」として知られて工業地帯としても発展してきました。東側には太平洋、西側には阿武隈山系の山々に囲まれた、四季の美しい自然が豊かな街でもあります。ユネスコ無形文化遺産の「日立風流物」や、日本のさくら名所100選の一つ「かみね公園・平和通り」があります。ウミウの国内唯一の捕獲供給地として「伊師浜国民休養地」があり、観光にも恵まれて多くの方に来訪されています。人口は約20万人で、県内第3位の人口規模です。キャッチコピーの「いいね!がいっぱい 日立市」の通りに、産業と自然が調和した魅力溢れる市であります。ここでは観光で楽しめる行事も多く、春には日立さくらまつり、日立国際大道芸、夏にはひたちサンドアートフェスティバル、あんどんまつり、秋にはよかっぺまつり、郷土芸能大祭、冬にはHitachi Starlight Illumination、かみね公園正月まつり 等といったように、年間を通じての数多くのイベントを催している活気に溢れている街です。東京からのアクセスは、上野駅から常磐線特急「ひたち・ときわ」で中心地にある日立駅まで90分前後です。特産品としては、日立せんべい・いかそふと・清酒・ひたち竹人形・地域ブランド「ポポーワイン」「姫梅酒」「艶やかひたち」「焼酎共楽」「大観」「富久心」などといった食品やグルメやお酒などでも多くの地域産物があります。

日立市がおすすめする人気の特産品・返礼品

日立市の特産品の返礼品は、森のカスタードクリームとも呼ばれている北米原産の甘い果物の「ポポー」や、甘みが強く栗のような味わいのある「茂宮かぼちゃ」、久慈漁港で水揚げされるきめが細かくて柔らかい「しらす」、日立沖で漁獲されたミズダコやヤナギダコの総称である「さくらダコ」といったような、日立市の豊かな自然の中で獲れたり育ったりしたものを原材料とした物が多く、どれもがおすすめできる人気の商品であります。

日立市のふるさと応援寄附金の使い道

皆様から頂いた茨城県の日立市へのふるさと納税の寄付金は、日立市にとって有益なふるさと創りを行う為に大切に使わせていただきます。以下の事業からの使途を選択して頂き、ふるさと創生基金の積み立てを元にした上で、日立市民が生活や環境の向上を図ることができて、市の今後の発展にとっても有益な活用をさせて頂いております。1.市民の福祉の充実、2.市民生活の環境の向上、3.教育や文化の振興、4.中核都市における基盤整備、5.産業の振興

茨城県 日立市の返礼品ページ

茨城県 日立市のホームページ
http://www.city.hitachi.lg.jp/shimin/006/001/furusatotop.html