兵庫県 丹波市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/17

兵庫県 丹波市のご紹介

兵庫県の丹波市は、県東部方面にあり瀬戸内海と日本海の中間地点に位置しています。市の規模は、人口が約6万3千人で市全体面積は493k㎡となっています。
交通は鉄道路線を利用し大阪駅から最寄駅である柏原駅まで約60分、高速自動車道路も春日インターがあり大変アクセスし易い環境の街です。

地域の歴史としては、戦国時代より城や砦が築かれ町が形成されていましたが、江戸時代に入ると一部藩の城下町として栄えた領域がありました。近代に入り、平成16年には氷上群の6町が合併して丹波市が発足されました。

市の特徴は、豊かな自然に満ち溢れ、美しい景観と歴史や伝統に触れ合える事と昔より農業が盛んな地域であり、加えて製造業の就労者数が多い点です。
市の特産は、全国的に有名な丹波の黒大豆や丹波大納言小豆、地元栽培の有機野菜等の農産物になります。また、漢方薬や釣り具などの製造が盛んに行われています。

観光としては、市のエリア毎の魅力があり、どこに行っても自然と歴史を感じられる街です。特に柏原エリアは、戦国武将織田家ゆかりの地として発展した城下町であり、柏原藩陣屋跡等の歴史遺産が魅力となっています。その他エリアでは、四季の自然が楽しめ、歴史を感ずる史跡や寺社、古い町並みが見どころとなっています。

イベントでは、紅葉シーズンに丹波もみじ巡りとして伝統ある九ヶ寺の紅葉を楽しむ催しや丹波大納言小豆ぜんざいフェアがあり、いずれもとても人気が高いイベントとして発信されています。

丹波市がおすすめする人気の特産品・返礼品

兵庫県の丹波市の特産品は、全国的に有名な丹波黒豆や丹波栗です。市内春日町は丹波大納言小豆の発祥地として知られています。
昔より農業が盛んなため有機野菜栽培の山の芋やレタス、白菜、玉ねぎ等もあります。
ふるさと納税寄附金の返礼品は約150品目用意されていますが、中でもおすすめは、丹波で採れた旬の有機野菜セットとなります。人気の高い品として黒豆の焼酎や丹波大納言小豆を使用したスィーツ等のお菓子やアイスクリームも好評です。

丹波市のふるさと応援寄附金の使い道

兵庫県丹波市にふるさと納税として寄せられた寄附金は、納税者が事前に使いみちを選択、指定することができます。寄附金の活用は、主に地震や豪雨等の災害に対応できる施設や設備の改修等を通じたまちづくりや高齢化社会を踏まえ、健診や予防接種等の医療福祉のサポート、農林業を含めた地場産業の更なる発展にむけた経営支援に当てられています。加えて、市の財産である豊かな自然や歴史遺跡の保護や整備には活用が欠かせない状況となっています。

兵庫県 丹波市の返礼品ページ

兵庫県 丹波市のホームページ
http://www.city.tamba.hyogo.jp/site/furusatonozei/