兵庫県 宍粟市のふるさと納税のご紹介

 

兵庫県 宍粟市のご紹介

宍粟市は、兵庫県の西側にある都市で、北部は鳥取県、西部は岡山県と接しています。神戸までは100キロ離れています。山があって自然の豊富な土地で、平地が少ないのです。
清流にも恵まれていて一級河川の揖保川や千種川など四季折々の景観を楽しむことができます。

「国見の森公園」は、豊かな自然を楽しむことができる場所で1100メートルのミニモノレールで山頂まで行くことができ、土日にはイベントも開催しているので家族で楽しむことができます。
冬の時期には、「ちくさ高原スキー場」、「ばんしゅう戸倉スノーパーク」ではスキーやスノーボードを楽しむことができます。
緒方神社の「正福寺桜」は半垂れの八重桜で、3メートルほどの枝から垂れて咲き乱れている様子はとても美しいです。

名産品もたくさんあり、有名なものとしては「揖保乃糸」です。揖保川や千種川の澄んだ水と冬の厳しい寒さで作られたそうめんはコシのある絶品そうめんです。
ほかにも、名水地がたくさんあるので地酒もとても美味しく、「千年の藤」、「楓のしずく」、「ちくさ」などの銘柄は、市内の酒屋さんでしか手に入らない品物です。
清流が豊かなので身の引き締まった「アユ」や色鮮やかな清流の女王「アマゴ」を楽しむことができます。お土産に買っていったり現地でいただくこともできます。
自然が豊かで家族みんなで楽しむことができる土地であり、名産品も老若男女に喜ばれるものが用意されています。

宍粟市がおすすめする人気の特産品・返礼品

兵庫県宍粟市のふるさと納税返礼品のおすすめは、自然豊かな土地で育った特産品です。
「しそうのおいしいお米新米コシヒカリ」は、ミネラル豊富な雪解け水で育ち昼夜の寒暖差の激しい土地で育っているので美味しいお米を食べることができます。
食べ盛りの子供のいる家庭に人気なのは、「宍粟牛」です。但馬牛の血統を受け継いだ黒毛和牛で契約農家で3年間こだわりの肥料で育てられた牛肉です。
大切なワンちゃんへのおやつも返礼品があります。「鹿肉をつかったワンちゃんのおやつ」は、ニホンジカが狩猟などで捕獲されていて利用されないまま廃棄されてしまうのでワンちゃんのおやつとして利用されるようになっています。

宍粟市のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税として寄付していただいたお金は、6つの事業に対して活用されています。1.森林のまちと言われている宍粟市の豊かな森やその景観を守るための事業、2.観光客の人が増えるように観光資源の発掘などを行う事業、3.教育や文化の振興や発展の事業、4.少子化問題の解決に対してや子育て支援に対しての活用、5.高齢者が増えている中で福祉や医療の充実に活用、6.宍粟市の産業の復興などに役立てられています。過疎化している土地もあるため、寄付金での振興がとても役に立っているようです。

兵庫県 宍粟市の返礼品ページ

兵庫県 宍粟市のホームページ
http://www.city.shiso.lg.jp/soshiki/kikakusomu/tiikisouseika/tantoujyouhou/hurusatonouzei/index.html

SNSでもご購読できます。