兵庫県 新温泉町のふるさと納税のご紹介

 

兵庫県 新温泉町のご紹介

兵庫県の北西部に位置する新温泉町は、北に日本海、東に香美町、西に鳥取県の鳥取市と岩美町、南に鳥取県の若桜町が隣接しています。南部は1000メートル級の山々に囲まれており、但馬山岳県立自然公園、氷ノ山後山那岐山国定公園に指定されており、豊かな自然が広がっています。

1981年にはNHKドラマ「夢千代日記」のロケ地として有名になった「湯村温泉」は、平安時代に開湯したといわれており、閑静な湯治湯があります。旧町名は温泉町、字名が「湯」であることなど温泉への依存度が高く、温泉病院という病院や、町立温泉小学校という学校もあります。

また、日本海沿岸には、山陰海岸国立公園に指定されており、浜坂海岸東端から香美海岸西端の伊笹岬の間、約8kmの岩礁海岸は「但馬御火浦」として国に名勝および天然記念物に指定されています。
「但馬御火浦」には、国の天然記念物にも指定されている世界最大級の洞門の「釣鐘洞門」があります。

毎年6月に開催されている、「全日本かくれんぼ大会」では、楽しみながら街をよく知ってもらおうことを目的に、湯村温泉街を舞台に、「おに」が「隠れ人」を探して駆け回ります。「おに」と「隠れ人」は、ユニークな仮装をして、観光客を楽しませてくれています。さらに、「おに」に見つけられた「隠れ人」は「奉公所」に連れていかれ、くじを引くことが出来ます。大吉を引けば豪華賞品が当たる抽選資格をもらえ、末吉なら「隠れ人」といっしょに美味しい名物を食べるペナルティもあります。

新温泉町がおすすめする人気の特産品・返礼品

新温泉町の人気のある返礼品は、町内にある5つの温泉施設を無料で入ることができる入場券になります。その中でも、「七釜温泉ゆーらく館」は、兵庫県初の国民保養温泉地である「浜坂温泉郷」にあり、源泉のお湯をかけ流しで楽しめるようになっていたり、「浜坂海岸レクリエーションセンター松の湯」は日本の白砂青松100選に選ばれた松野丹羽の景勝地にあり、海水浴やキャンプなども楽しむことが出来たりするので、非常におすすめの特産品です。

新温泉町のふるさと応援寄附金の使い道

新温泉町への寄附金は、町の施作の財源として有効に活用させて頂きます。納税者は次の4つの施作の中から、希望の施作を選択することができます。1.自然環境の保全と景観の維持、再生に関する事業、2.子どもたちの健全育成及び健康増進に関する事業、3.但馬牛・ホタルイカ・松葉カニ等地域の特産物の振興に関する事業、4.伝統文化の振興に関する事業となっています。

兵庫県 新温泉町の返礼品ページ

兵庫県 新温泉町のホームページ
http://www.town.shinonsen.hyogo.jp/page/index.php?mode=detail&page_id=042003d4e2b4c5e5fc8d74c1207f3a0d

SNSでもご購読できます。