兵庫県 篠山市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/17

兵庫県 篠山市のご紹介

篠山市は、兵庫県の中東部にあり、東は京都府と隣接し北は丹波市と隣接する自然豊かな市です。四方を山々に囲まれ、篠山盆地に市街地を形成しています。盆地特有の夏と冬の寒暖の差が激しいという気候です。
舞鶴若狭自動車道など、交通網が発達したことで、県庁の神戸市よりも大阪、京都へ出やすくなりました。秋から冬にかけて濃い霧が発生し、背の低い山々から雲海を見ることが出来、「丹波霧」と呼ばれています。旧丹波国があったことから、丹波篠山とも呼ばれ親しまれています。

寺院や神社を多く有し歴史ある市で、丹波焼が有名です。日本六古窯の1つに数えられ、他には常滑、瀬戸、信楽、備前、越前焼きがあります。
丹波焼は珍しい「蹴りロクロ」を使い、平安時代の末期から鎌倉時代のはじめ頃から続く伝統の陶芸です。

特産物にも恵まれ、黒大豆、栗、猪肉、芋、松茸、牛肉、お米と豊富です。丹波黒大豆は粒が大きくモッチリと口当たりが良いです。丹波栗は粒が大きく、甘みが強く柔らかいですが、保存期間に短いです。丹波芋は山芋の一種で、純白できめ細かく、粘り気が非常に強く、クセが無くて食べやすいです。
丹波松茸は香りが強く、弾力があって歯ごたえが良いです。

イベントも多数あり、毎年8月に開かれるデカンショ祭りは60年以上続く祭りで、独特の節とリズムに乗って踊る様はとても楽しいです。毎年10月頃に開かれる「丹波篠山味まつり」は、丹波篠山の特産物を味わえる祭りです。「篠山ABCマラソン」では自然と歴史溢れる丹波篠山の中をフルマラソンで走る事が出来ます。

篠山市がおすすめする人気の特産品・返礼品

返礼品で人気なのが、丹波黒大豆です。中でも枝豆が人気で、ついで甘納豆も好評です。黒豆の甘煮も欠かせないものです。おすすめの特産品は、丹波焼でしょう。素朴で飾り気の少ない純朴な器は、どんな料理とも相性が良く、それでいて暖かみがあります。器が違うだけで、食材の味が変わって感じるので、こだわってみても良いと思います。面白いのがお米と黒豆のセットです。おいしいお米と黒豆で豆ごはんが出来れば、食欲も増します。

篠山市のふるさと応援寄附金の使い道

寄付金の使い道は5つあります。自然を守り、安心して子供たちを遊せられる、学さられることのできる環境づくりである「豊かな自然環境の保全に関する事業 」、食の安全、自然保全、農業の振興を進める「農の都としての農業振興に関する事業 」、教育環境の充実、生涯学習、歴史や伝統文化の保全の為の「伝統文化の保全、教育環境の充実等、文化、教育に関する事業に関する事業 」、デカンショ節をはじめ、ふるさとの記憶を守っていく「日本遺産のまちの魅力発信に関する事業 」、そして、市長に寄付金の使い道を一任する「その他市長が必要と認める事業 」があります。

兵庫県 篠山市の返礼品ページ

兵庫県 篠山市のホームページ
http://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/group/sumoukaerou/management/ouenkifu.html