兵庫県 小野市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/17

 

兵庫県 小野市のご紹介

小野市は、兵庫県神戸市と姫路市の中間にある都市で、ベットタウンの機能を持った都市です。そろばんと家庭用の刃物の生産地としてとても有名です。
神戸市から車で1時間のとこにあるので、県庁所在地までの交通の便もとても便利です。

観光するにもアクセス抜群で「浄土寺」は、国宝では全国で唯一の大仏様を完全に残す堂建築です。また、堂内にある「阿弥陀三尊立像」も国宝になっており、重要文化財を拝むことができるとてもありがたいスポットになっています。
家族で1日楽しみたい人には、「ひまわりの丘公園」がおすすめです。四季折々の花壇は季節によって変わる情景を楽しむことができて、芝生の広場や遊べる噴水があるので夏場は子供と水浴びができたり、芝生で遊んだりすることができます。公園内には、特産品を買うことができる場所やレストランもあるので1日中楽しむことができます。

特産品もたくさんあり、古くから「播州そろばん」や金物、木工工芸と人々の生活に欠かさないものを生産して栄えてきました。「播州小野そろばん」は、天正8年に豊臣秀吉が三木城を攻略したときに近江方面に逃げた人によって伝えられたと言われています。
はさみや刃物などは、250年の歴史を誇っていて、播州鎌は全国シェアの70%から80%を占めていると言われています。

食べ物では、「いちじく」が絶品で肉厚で優しい甘さのあるいちじくは「おのこまち」としてブランド化されるほど小野市の代表的な農作物です。

小野市がおすすめする人気の特産品・返礼品

兵庫県小野市でのふるさと納税の返礼品でのおすすめは、特産品の「八百万の琥珀」です。全てのはちみつに採取した日や場所を記載しています。特徴として、味の均一化をしていないためすべて味や色が違い、はちみつが好きな人に人気で違いを楽しむことができます。
「播州そろばん」は、そろばんのまちなので職人が吟味して選んだ材料で丁寧に作られた逸品です。使い続けると手に馴染んでくるので愛着を持つことができます。
「子どもそろばん」は、乳幼児にぴったりなおもちゃで角がないデザインが安心して使うことができてそろばんの学習もできます。

小野市のふるさと応援寄附金の使い道

兵庫県小野市にいただいたふるさと納税の寄付金は7つの事業に振り分けて使われています。1、いじめ等防止条例を全国で始めて制定させて住みよい明るいまちづくりに 2、「おの恋おどり」での充実をはかるために(5000発の花火は見ものです。) 3、観光スポットの充実をはかる 4、播州そろばんなど全国に誇れる名産の振興事業 5、脳科学にもとづいた教育で胎児から義務教育終了まで珍しい教育での活用 6、子育て世代が住みやすいように18歳未満まで医療費の無償化に 7、市長におまかせ

兵庫県 小野市の返礼品ページ

兵庫県 小野市のホームページ
http://www.city.ono.hyogo.jp/p/1/8/33/9/2/