兵庫県 加東市のふるさと納税のご紹介

 

兵庫県 加東市のご紹介

今回は兵庫県、加東市を訪問します。兵庫県中央部からやや南寄り、東に篠山市、南に小野市、三木市、西に加西市、北は西協市に隣接しています。総面積はおよそ157.55平方キロメートル 、人口40306人で、周辺には中国山地から連なる御嶽山、源平古戦場三草山、五峰山に囲まれ、田園風景が広がる大変風光明媚な地域です。

気候は1年を通じて温暖な所で、瀬戸内海性気候の影響を大きく受けています。当地へのアクセスも非常に便利で、列車ならJR加古川線、社町駅下車、徒歩でわずか25分です。車でお越しなら中国自動車道、JR高速バス(京都・大阪から津山 行き)、滝野社(たきのやしろ)インターで下車したのちタクシーで15分です。

そして主な観光スポットは、子供さん連れならまず東条湖おもちゃ王国がおすすめです。乗り物や、室内遊戯も充実しており、子供さんだけでなくカップルも大勢訪れています。
温泉が好きな方なら人気の滝野温泉ぽかぽへ出かけてみてはいかがでしょうか。天然温泉である露天風呂から望める五峰山の眺めは天下一品、こちらも子供から大人までゆっくりと楽しんで頂けます。
もう一つは国宝朝光寺です。県指定無形民俗文化財に指定されたその佇まいは一時の安らぎの中に包まれます。

加東市は名産品も魅力的なものが揃っています。一つは日本酒の原料であるお米、その材料に最も適したお米がここ加東市で作られている山田錦です。しかもこのお米は同市の酒造メーカーが醸造に使っている一級品なのです。その他桃や、鮎など、また民芸品ではひな鯉布、釣り針など多彩な特産品は観光客の皆さんにも大好評です。

加東市がおすすめする人気の特産品・返礼品

加東市の返礼品、まずは冒頭でご紹介した山田錦を使用した銘酒、純米大吟醸神結です。おすすめしたい理由は何と言ってもその豊潤な香りです。それに加えお口いっぱいに広がる上品なまろやかさは最高です。人気の程が伺える返礼品の一つと言えるでしょう。
そしてこちらも加東市の同市の特産品として知らない人はいないというぐらい人気が高い鮎の飴炊きです。丹念に炊きあげられたその逸品は骨までとろける柔らかさです。
もう一つはお隣の三田市で飼育されA4クラス以上の雌牛にこだわった特産品の最高峰、すき焼き用の黒毛和牛です。きめ細かなその肉質は通の間では松坂牛以上と言わしめられています。

加東市のふるさと応援寄附金の使い道

頂いた応援寄付金は次の事業に大切に使われています。1.市民の安全・安心「消防署の整備や避難所の機能整備等の活用」、2.町の活力と賑わいづくりの推進「既存資源を活用したまちの拠点づくり、新たな交通結節点の整備などの活用」、3.教育環境と学校教育の充実「小中一貫教育の推進、ICT関連機器の整備などに利用」、4.子育て支援と就労支援「認定こども園の整備、子育て世代の女性の就労支援など」、5.人権教育及び人権啓発の推進「幼児期に絶対人権感覚を身に付ける為の親子セミナーなど」、6.ごみ処理の広域化・効率化、7.協働のまちづくりの推進、8.市長におまかせ、の8つの事業です。

兵庫県 加東市の返礼品ページ

兵庫県 加東市のホームページ
http://www.city.kato.lg.jp/

SNSでもご購読できます。