兵庫県 香美町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

兵庫県 香美町のご紹介

香美町は兵庫県の北部の美方郡にある町で、但馬県民局管轄地域です。人口は約18,000人で自然豊かな町で日本海に面しており、全域が山陰海岸ジオパークに属しています。
町内には氷ノ山後山那岐山国定公園、山陰海岸国立公園、の一部があります。
小代区に源流があり、香住区で日本海へと通ずる矢田川が流れていて、兵庫県で一番広い町です。

豊かな自然を生かし、スキー場、海水浴場、温泉などが数多くあります。ハチ北高原は、雪質もよくレンタル代やリフト代が安めで利用しやすいスキー場です。
また毎年4月の始めになるとスキー場近くに6,000株の水芭蕉が咲き乱れており、そちらも見物です。

香住海岸は、深い入り江が続いており、日本海の荒波とのコントラストが美しい海岸です。
温泉も香住温泉にふれあい温泉おじろんや小代温泉など、景色を楽しめる温泉が多いです。少し足を伸ばせば、車で30分ほどの湯村温泉も近いです。

アクセスは車だと大阪から約2時間半、鳥取から約1時間、姫路から約2時間10分で、特急を利用するともう更に30分ほど掛かります。町内はJR山陰線で、中心となる駅は香住駅になります。空の駅と言われる余部鉄橋を走るJR山陰線は地上40mの眺めを楽しむことができます。

漁業や但馬牛の飼育に棚田での稲作などが行われていて、美味しい食物に恵まれています。特に香住ガニや松葉ガニといったカニの水揚げがされており、特産品として有名です。
また美味しいお米から作られる地酒や米地味噌は絶品です。

香美町がおすすめする人気の特産品・返礼品

香美町の返礼品のおすすめは、香美町で水揚げされた新鮮なカニです。香住ガニや柴山ガニ、セコガニ、ズワイガイニのボイルやワイン蒸しなど香美町自慢のカニが特産品となっています。香美町が誇りを持って食べて欲しいカニは、一度はお試し頂きたい人気の逸品です。
次に但馬牛のステーキや焼き肉セットや赤身のスライスなど丁寧に育てられたブランド牛です。
また棚田で育ったお米や日本酒や調味料に活いかや海産物の加工品もおすすめです。

香美町のふるさと応援寄附金の使い道

香美町は子供達がふるさとを愛し、誇りを持ち、心の糧としてたくましく生きるひとづくりを目標にして、ふるさと教育を進めています。応援寄付金の使い途はその意向に沿った5つの基金から選ぶことができます。1.将来を担う子供達の調和の取れた教育の推進と環境の整備、2.多彩な資源を生かし観光へ繋げる事業3.海、山と特色ある産業の振興、4.福祉社会の創造を図る事業、5.まちづくり運動の推進、以上の5つから意向に沿い活用されます。

兵庫県 香美町の返礼品ページ

兵庫県 香美町のホームページ
http://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/contents/1209726411578/

SNSでもご購読できます。