兵庫県 加古川市のふるさと納税のご紹介

 

兵庫県 加古川市のご紹介

加古川市は、兵庫県に属する人口20万人以上の市で、特例市の指定を受けています。接している自治体には姫路市、明石市、小野市、高砂市、三木市、加古郡播磨町、加古郡稲美町があります。
鉄道はJR西日本山陽本線、加古川線、山陽電気鉄道が利用でき、大都市である大阪市、神戸市まで1時間以内にアクセスできます。

産業としては工業が盛んであり、特に靴下の生産が日本一を記録しています。
靴下まつりというイベントも開かれています。
また、水晶製品を製造する大真空や肥料などの製造を行う多木化学などの企業が本社を置いています。
教育機関としては私立大学である兵庫大学があり、高等学校では加古川東高校が県内トップクラスの進学校として多数の著名人を輩出しています。

加古川の出身人物として、弁護士の住田裕子さん、女優の上野樹里さん、お笑い芸人の陣内智則さん、元プロボクサーで世界チャンピオンの西岡利晃さんなどが挙げられます。

加古川の名物料理として「かつめし」があります。「かつめし」とは、ご飯に平らにしたビーフカツを乗せてデミグラスソースなどのタレをかけて食べるものです。専用のタレも販売されています。また、上に乗せるカツもビーフカツだけでなくエビフライやチキンカツなど広がりを見せています。
グルメとしては他に加古川和牛や志方牛といったブランド肉があり、観光では聖徳太子が建てたと言われる鶴林寺などが人気です。
主要なイベントとして加古川ツーデーマーチがあり、毎年11月に行われ盛況です。

加古川市がおすすめする人気の特産品・返礼品

加古川市へのふるさと納税の返礼品としては特産品である加古川育ちの神戸牛、加古川和牛、志方牛やそれを使用したローストビーフやハンバーグなどの加工品が人気で、お一人様でもご家族でも楽しめます。また、加古川で唯一の蔵元である岡田本家の日本酒は外せない品です。靴下のまちである加古川製の靴下もおすすめできます。かつめしのタレは自宅で加古川の味を再現でき、神戸牛を使用したカツが付いた「かつめしセット」もあります。

加古川市のふるさと応援寄附金の使い道

加古川市へのふるさと納税の応援寄付金は以下のような目的で使用されます。福祉や医療、子育ての充実、教育を充実させ、スポーツや文化を盛んにすること、環境の保護や美化を押し進めること、観光や産業を盛んにすること、生活や都市の基盤の整備、の通りです。具体的には、小中学校、幼稚園の建設、学校給食における地産地消の推進の事業、放置自転車への対策、ごみの減量の啓発事業、観光まちづくりを推し進める事業などに活用されています。

兵庫県 加古川市の返礼品ページ

兵庫県 加古川市のホームページ
http://www.city.kakogawa.lg.jp/shiseijoho/kakogawashinoseisakuzaisei/furusatokifukin/index.html

SNSでもご購読できます。