兵庫県 市川町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/17

 

兵庫県 市川町のご紹介

兵庫県の市川町は、県中央部に位置する自然と歴史に満ち溢れた山里のまちです。昭和30年に、周辺の4村が合併し市川町となりました。
町の規模は人口が約1万2千人、面積は82.67k㎡、町の真ん中には清流市川が流れ、近くに播磨富士で有名な笠形山があります。
とても豊かな自然に恵まれた市川町を歩いて巡ると多くの歴史遺産や季節の産物に出逢える魅力的な地域です。

日本で初めてゴルフクラブが誕生した町としても知られています。もともと刀鍛冶が盛んであったためゴルフクラブのアイアン製造にその技術が活かされたのです。昭和5年より、ゴルフクラブの製造が本格的に開始され、現在も約20社のゴルフ関連企業があり、国内のみならず海外にも輸出されています。

交通アクセスは、兵庫県内の隣接する姫路市から播但線で甘地駅まで約30分、車でお越しの場合は播但連絡道路の利用となります。

主な地場産業は、ゴルフクラブ製造と自然の恵みが育む農業です。特に、特産品でもある卵や但馬牛、良質なお米のコシヒカリが中心となっています。

観光やイベントは、笠形山が名所として知られ多くの観光客が訪れています。山頂から瀬戸内海や四国、紀伊半島まで見渡せる絶景が魅力です。
近隣には、温泉やレストランから宿泊施設まで整っているリフレッシュパーク市川があり多くの方が利用されています。また、パークでは夏シーズン限定でカブトムシの放し飼いを行う施設としてかぶとむしどーむを開園し子供の人気スポットとなっています。

市川町がおすすめする人気の特産品・返礼品

兵庫県の市川町の特産品は、豊かな自然が育んだこだわりの卵や但馬牛、そして良質な米産地の市川町で丹精込めて栽培されたお米等が挙げられます。
おすすめの返礼品は、市川町農場で生産されたこだわり卵です。安心安全をコンセプトとして徹底管理されています。また、その卵を使用したマヨネーズとカステラ等も人気です。
根強い人気としてはやはり、但馬牛のサーロインステーキ等のお肉関連品です。
また、ゴルフクラブの発祥地として名高い為、アイアンクラブセットも用意されています。

市川町のふるさと応援寄附金の使い道

兵庫県の市川町にふるさと納税で寄せられた寄附金の使いみちは、大きく3つに分類されます。1つ目は中学3年生まで医療費無料など子供の育成や新しい時代に通用する教育環境の充実等に対する活用です。2つ目としては、災害に強く安心して暮らせる町の維持のため様々な施設や設備の整備を実施しています。最後は、町の歴史遺産や伝統を継承するための保全取組みと地場産業である農業やゴルフクラブ製造業に対する支援振興になります。

兵庫県 市川町の返礼品ページ

兵庫県 市川町のホームページ
http://www.town.ichikawa.hyogo.jp/forms/info/info.aspx?info_id=35648