兵庫県 朝来市のふるさと納税のご紹介

兵庫県 朝来市のご紹介

朝来市は兵庫県の北部に位置する市で、但馬県民局の管轄地域であり、但馬地方の南端にあたります。
人口は約3万人で市の多くを山間部が占めており、出石糸井県立自然公園と朝来群山県立自然公園があります。
気候は日本海側気候と内陸性気候があり、豪雪地帯に指定されるほど冬には雪が降ります。
アクセスは、京阪神からは鉄道や高速を利用して約1時間半から2時間です。

茶すり山古墳を始めとして多くの遺産があります。国史跡、竹田城跡や史跡の生野銀山などの中世からの遺産、由緒ある神社や仏閣、伝統芸能などの歴史文化遺産が見所です。
特に、ここ10年で観光客が20倍になったと言われる竹田城跡は、美しい雲海とともに人気のスポットで「天空の城」と呼ばれています。
生野銀山は奈良時代から採掘が続いていた銀山で、昭和48年3月に閉山していますが、資料館、鉱物館として貴重な資料が展示されています。

また、緑豊かな自然に囲まれたキャンプ場や公園や温泉もあり、家族で遊びに行けるところも沢山あります。黒川温泉は山間にある小さな温泉で美人の湯として知られています。
よふど温泉は竹田城跡帰りに寄りやすい位置で、ホタルの時期には温泉のほとりの川でホタルを見ることもできます。

名産品の日本三大葱のひとつである岩津ネギは、青い部分から白い部分まで全部食べられて、身は柔らかく、甘みや粘りが強いのが特徴です。他にも黒大豆、いちご、不断草、黒川のじゃがいもや木工品に地酒などがあります。

朝来市がおすすめする人気の特産品・返礼品

朝来市の返礼品にはね言わずと知れた岩津ネギがおすすめです。
特産品のブランドねぎで、白ネギと青ネギの中間種で青葉の部分から白根まで柔らかく、全て食べることができます。特に冬の冷え込みが厳しくなればなるほど甘さと柔らかさを増し、さらに美味しくなります。その岩津ネギ但馬牛や鹿肉を使ったコロッケなどもあり、人気です。
他にも朝来産の丹波黒枝豆を枝付きで届けてくれる品など、季節折々の美味しい野菜や果物があります。
それらを使用したお菓子やジャムに但馬牛、鹿肉、イノシシ鍋セットなど、山間部の多い朝来市ならではの返礼品となっています。

朝来市のふるさと応援寄附金の使い道

朝来市の応援寄付金の活用事業は5つから選ぶことができます。1好きなまちで働く(人口増への取り組み)に関する事業、生野銀山跡、竹田城跡を中心とした観光事業、朝来ブランドの向上など、2好きな町でエコライフ(人口減の抑制)に関する事業、歴史的文化遺産の保全と有効活用、災害対策、林業振興など、3好きなまちで子育て(人口の自然増への取り組み)に関する事業、4好きなまちで生涯現役(人口の自然減抑制への取り組み)豊かな高齢社会の創出、地域医療体制の充実、障害者福祉の充実など、となっています。

兵庫県 朝来市の返礼品ページ

兵庫県 朝来市のホームページ
http://www.city.asago.hyogo.jp/0000004747.html