北海道 雨竜町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

北海道 雨竜町のご紹介

北海道の空知支庁管内の北西に位置する雨竜町は人口およそ2500人のちいさな町です。町の周囲を流れている石狩川や雨竜川、尾白利加川、恵岱別川の流域は平坦になっており、広大な水田が広がっています。
過去には最大で全国の15の市町村が加盟して交流を目的として「ドラゴンサミット」が行われていました。そのうち市町村の合併により現在は6市町まで少なくなってしまい、存続を検討しています。

トレッキングの場所として人気を集めてきています。秘境と呼ばれる「雨竜沼湿原」は、長い年月をかけコケ類が秋や冬になっても腐敗することなく堆積した泥炭地となっています。
池塘と呼ばれる沼が約700個点在していて、自然の静けさを保ちながら雄大にひろがっているところが登山者に人気となっています。

春は6月になっても雪が残っており、夏は花の季節になります。豊富な植物が生命力の強さをアピールするかのように咲き誇る光景に感動します。人の手が加わっていない野生本来の姿をみることができます。秋には、枯れ野へと変わっていき、太陽に照らされると黄金に輝いてみえるのです。一年中、大自然を楽しむことができ感動を与えてくれる湿地はいつでも感動のスポットとなります。

大自然の中にある「ほろしん温泉ほたる館」はほたるが生息できるほど空気が澄んでいて、川のせせらぎや山々の深緑を堪能しながら温泉に入ることができる施設になります。
その他にも、国道に面している道の駅「田園の里うりゅう」は観光の情報発信基地として、特産品直売所などが併設され、地元の方々と観光客との交流の場として賑わっています。

雨竜町がおすすめする人気の特産品・返礼品

雨竜町の綺麗な水で育った町の特産品の「うりゅう米」の玄米は食物繊維が豊富なので腸内環境を良くしてくれるとして人気となっています。
種から大事に育て一本一本丁寧に作りあげた「手作りのホーキ」は数量限定のおすすめの返礼品となっています。
北の大地の恵みがいっぱいつまった「暑寒メロン」や太陽の恵みから真っ赤に実った「赤熱麗夏トマト」もおすすめとなっています。
万能調味料の「アラー!カンタン」は料理の下ごしらえとして使えるものです。お肉に使うと、酵素の力で柔らかくしてくれます。

雨竜町のふるさと応援寄附金の使い道

皆様より支援された応援寄附金の使い方は、5つあり寄附者の方よりお選び頂いた事業へ活用されます。
1.ふるさと創生事業へ積立
2.地域福祉や健康に関わる事業へ活用
3.農業の振興、発展のために活用
4.雨竜沼湿原を守るために活用
5.雨竜町定住促進事業のために活用
人々が安心して暮らせるような町づくりを目指します。

北海道 雨竜町の返礼品ページ

北海道 雨竜町のホームページ
http://www.town.uryu.hokkaido.jp/life/7/30/140/

SNSでもご購読できます。