北海道 苫小牧市のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/30

北海道 苫小牧市のご紹介

苫小牧市は、北海道の南西に位置し、面積は561.61 平方キロメートルで、横に広い長方形の都市です。北西部には世界的にも珍しい溶岩円頂丘をもった三重式火山の樽前山や、カルデラ湖の支笏湖があり、東部には日本初の野鳥の聖域バードサンクチュアリや、ラムサール条約登録湿地に指定されているウトナイ湖があり、オオハクチョウやマガンなどの渡り鳥を見ることができるなど、市の近郊には希少な自然が残されており、樽前山を含む周辺一帯は、支笏洞爺国立公園の区域となっています。
また、苫小牧市から車で30分程にノーザンホースパークがあり、乗馬体験や馬車、引き馬など、馬たちの触れ合いや、サイクリング、テニス、ランドカーなどの多彩なアクティビティを楽しむことができます。
キッズパークもあり、小さなお子様連れのご家族でも楽しめる人気のスポットです。

気候も温暖で、太平洋側気候、海洋性気候で、夏は涼しく最高気温が25℃を超えることはあまりなく、冬は最低気温が氷点下10℃以下になることはまれで、北海道の中では積雪量も少なく、過ごしやすい地域です。人口は17万人で、札幌市・旭川市・函館市・釧路市に次ぐ道内5番目の規模です。

苫小牧名物のホッキ貝を使用した海鮮丼や、ホッキやきそば、ホッキ炙りなどがあり賑わっています。道央自動車道を使用すると、札幌まで約60分で行くことができ、北海道内の陸路、大動脈と呼ばれている国道36号線をはじめとし、苫小牧を起点とした道内主要都市を結ぶ国道が整備されています。

苫小牧市がおすすめする人気の特産品・返礼品

ホッキ貝ごはんセット 寄附金額14,000円(北海道苫小牧市)

ホッキ貝ごはんセット 寄附金額14,000円(北海道苫小牧市) イメージ
※画像はイメージです

ホッキ貝を食べたことはありますか?ホッキ貝は旨味をたっぷり含んだ貝で、北海道でよく獲れる特産品です。ミネラルやタウリンなどの栄養価が高く、お寿司やお刺身のほか、炊き込みごはんやカレーなど様々な料理に使われています。
苫小牧市では、人気のホッキ貝ごはんやホッキ貝カレーなどがセットになった返礼品を用意しています。ちょうど良い味に調理されているので、忙しい日の夕飯などにもとても便利。ホッキ貝は初めてという方も、北海道の味をぜひ一度召し上がってみてください。

紙のまち苫小牧 セレブセット(ティッシュ、トイレットペーパー)寄附金額10,000円(北海道苫小牧市)

紙のまち苫小牧 セレブセット(ティッシュ、トイレットペーパー)寄附金額10,000円(北海道苫小牧市) イメージ
※画像はイメージです

北海道苫小牧市に工場をもつ、ネピア製品の詰め合わせです。セットされているのは、花粉症の季節などに特におすすめの鼻セレブなど、少し高額で肌触りのやわらかいセレブシリーズのティッシュやトイレットロールなどの人気品。箱ティッシュは全部で6箱、トイレットロールは合計8ロールなど、たっぷり入っています。
日頃から使っている方はもちろん、使いたいけれど普段は我慢しているという方も、お得なふるさと納税で申し込みませんか?

ずわいカニしゃぶ ファミリーセット 寄附金額14,000円(北海道苫小牧市)

ずわいカニしゃぶ ファミリーセット 寄附金額14,000円(北海道苫小牧市) イメージ
※画像はイメージです

ふるさと納税で大人気のカニの返礼品です。カニで人気が高いのは、ズワイガニとタラバガニ。そのうちズワイガニは、身がぎゅっとしまっていて旨味が強いという特徴を持っています。
食べやすい状態になったズワイガニが200gと、タレなどがセットになって冷凍で届き、消費期限は60日後。冷凍庫に入れておき、食べたい日に解凍してすぐに使えるのでとても便利です。

苫小牧市のふるさと応援寄附金の使い道

北海道苫小牧市へのふるさと納税の応援寄附金は、下記の7つの事業の中から納税者によって選定することができます。
1まち・ひと・しごとづくりに関する事業、2こども国際交流に関する事業、3福祉ふれあいに関する事業、4緑化推進に関する事業、5教育施設整備に関する事業、6市民の文化芸術振興に関する事業、7公共施設整備に関する事業、8使途は指定しない、などです。
もし7つの事業から指定がない場合は、まちづくりの課題に応じ様々な事業に活用されます。

北海道 苫小牧市の返礼品ページ

北海道 苫小牧市のホームページ
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/shisei/shisei/shiseihoshin/sonohoka/furusato.html