北海道 当麻町のふるさと納税のご紹介

 

北海道 当麻町のご紹介

当麻町は、北海道の中央部にある町で石狩国上川郡にあります。旭川都市圏の東側の玄関口となっています。人口6,585人の町で隣接自治体には旭川市、上川町、愛別町などがあります。北海道を代表する優良なお米の生産地で、道内の米ランキングで7年連続の1位を獲得しているほどです。また、ブランドスイカのでんすけすいかが生産されている土地で、このでんすけすいかは1玉53万円の値段が付くこともあります。町へは空からの便だと旭川空港を利用していただきます。電車では、北海道旅客鉄道、石北本線の当麻駅もしくは将軍山駅か伊香牛駅で下車していただきます。観光地は多数あり、道指定の天然記念物で道内では数少ない鍾乳洞、当麻鍾乳洞が有名です。1957年に石灰岩を採掘中に見つけられた鍾乳洞で、不純物が少なく透明度がとても高い方解石結晶が特徴となっています。また町の文化財には旧当麻神社跡丘陵地や誓王寺など多くの場所があります。他には、道の駅とうまが有名です。道内でも大変人気が高い道の駅となっています。当麻名物のでんすけすいかをはじめ数多くの特産品が売られています。当麻パピヨンシャトーという世界の昆虫館も人気のスポットとなっています。1万点以上の美しい蝶や昆虫を展示しています。また生態観察室では生きた昆虫やモルモットなどと触れ合えるコーナーがあり親子連れに大変喜ばれています。当麻町の名産品にはでんすけすいかをはじめあづまメロンやきゅうり、アスパラなどの農産物が多くあります。

当麻町がおすすめする人気の特産品・返礼品

当麻町の返礼品は、特産品でもあるお肉がおすすめとなっています。旭山ポークの焼き肉用のお肉セットやしゃぶしゃぶのセットなどが人気となっています。そして北海道ならではのジンギスカンのセットもあります。地元の山本精肉店が出しているジンギスカンがおすすめです。他には、でんすけすいかという真っ黒な皮のスイカがあります。その表面の色からは想像ができないほどの色鮮やかな果肉で甘みも最高です。シャリシャリの食感も食欲をそそります。

当麻町のふるさと応援寄附金の使い道

当麻町では、3種類の事業から好きなところを選べるようになっています。安心安全な農産物を供給するための事業、環境の保全に関係する事業、子どもの育成に関する事業があります。農産物に関する事業では、農家で生産される農産物の質を向上させるための設備などに利用します。当麻町の町有林のだいたいが水源かん養保安林に指定されています。その為、寄付金はこれらの山林の緑化や育成に役立てています。子どもの育成に関する事業では、子育てをする環境を良くするために安心して子供が育てられるような街づくりの為に寄付金を利用します。

北海道 当麻町の返礼品ページ

北海道 当麻町のホームページ
http://www.town.tohma.hokkaido.jp/

SNSでもご購読できます。