北海道 壮瞥町のふるさと納税のご紹介

 

北海道 壮瞥町のご紹介

壮瞥町は、北海道胆振総合振興の西部に位置しており、洞爺湖や昭和新山・有珠山など大自然に恵まれています。雄大な自然を観るため世界中から観光客が訪れています。雪合戦の国際大会が開かれる町としても有名です。壮瞥町では、りんご・ぶどう・さくらんぼなどの果物や、北海道だけで作られている白い大福豆が特産品として挙げられます。温暖な気候で作られたりんごは甘さも強く酸味も程よい味になっています。低農薬栽培も行っているところもあるので安心・安全で味わうことができます。

毎年10月上旬~中旬に行われる「そうべつりんごまつり」はりんごのつめ放題やりんごくじ、もちまき大会など参加型のイベントも充実しており、子供から大人まで楽しめます。とくにりんごのつめ放題は人気です。他にも「とうや湖和牛」が味わえる焼き肉コーナーや、軽食を提供するコーナーも設けられており、野菜や果物の特産品の販売も行っています。秋の味覚を存分に楽しめるイベントとなっており、毎年地元の方や観光客など多くの人で賑わいます。

道の駅ではりんごやぶどうの100%ジュースや、発泡性のアルコール飲料・ワインなどが販売されています。その日の朝に獲れた新鮮なアスパラやとうもろこしなども販売されています。農産物直売所ではその時期に収穫できる旬の野菜や果物が充実しており、ここでしか手に入らないものもあります。壮瞥町の自然と恵みで作ったおいしいお土産を探してみるといいでしょう。

壮瞥町がおすすめする人気の特産品・返礼品

壮瞥町の特産品である、りんごの返礼品がおすすめです。酸味も程よく甘みも強いのでバランスの良い味わいとなっています。蜜がたっぷりはいったシャキシャキ食感を楽しめます。むつ・ふじ・サンつがるなど種類も選べます。その他にも、壮瞥町の畑で育てたとうもろこしやネギ、トマトなどの野菜も人気があります。じゃがいもはなめらかな舌触りで粉っぽくないため、煮物や炒め料理におすすめです。その他にも魅力的な返礼品がたくさんあります。

壮瞥町のふるさと応援寄附金の使い道

北海道壮瞥町へふるさと納税で寄せられた皆様の寄附は、おいしい農産物づくり・特産品開発や景観や環境の保全、子供たち・子育て支援、火山との共生の取り組みなど寄付者の皆様の意向に沿った事業に活用されています。子供の医療費無料化や予防接種の助成、子育て支援総合施設「子どもセンター」の運営など独自に取り組んでいます。洞爺湖・昭和新山などたくさんの自然や観光資源があり、それらを子供達に残していくための保全活動を行っています。壮瞥町は、今後も活力あふれる郷土づくりを取り組みます。

北海道 壮瞥町の返礼品ページ

北海道 壮瞥町のホームページ
http://www.town.sobetsu.lg.jp/furusato/

SNSでもご購読できます。