北海道 知内町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

北海道 知内町のご紹介

知内町は北海道、もとい北海道渡島総合振興局管内の南部に位置し、東に津軽海峡、西・南に山岳を従えた町です。おもな山岳は桂岳、橙明岳、七ツ岳などです。また町の中心から東と西に分かれて知内川が流れており、その下流域には市街があります。漁業や農業を基幹産業とする他に、稲作や林業なども盛んです。また縄文時代からの振興もあり、さまざまな遺物(装飾品や玉石など)が見つかっていて、指定の重要文化財の中には旧石器時代からの遺物や遺跡が含まれます。

そんな知内市の特産品で有名なものといえば、外海の荒波で揉まれて育つ「知内カキ」と、北海道で第一位の生産量を誇るニラでしょう。かの有名な津軽海峡の海流に育まれ、全国的にも珍しいとされる外海養殖で育てられる知内カキは、ぷりぷりとした大ぶりの身に加えて栄養も満点です。カキだけでなく、マコガレイやホタテ、天然ものの鮭など多くの海の幸に恵まれます。知内川の流域では土地が肥えて野菜栽培に最適であり、知内のブランドニラ「北の華」以外にも、ホウレンソウ、トマトなどの野菜も豊かに育ちます。

カキとニラについてはどちらも冬が旬なことから、特別な市内のイベントも開催されており、その名もしりうち味な合戦カキVSニラまつりといいます。このお祭りではその名の通り、カキとニラを思い思いの方法で味わうことができます。特産品を用いた料理はもちろんのこと、カキやニラを販売するコーナーがあったり、カキのつかみ取りに参加することもできる人気イベントです。また、名物のひとつである自慢のニラをピューレにして混ぜ込み、焼き上げたニラ風味のカステラなども、隠れたグルメのひとつになるでしょう。

知内町がおすすめする人気の特産品・返礼品

知内市の特産品かつもっとも定番のグルメであるカキ「海峡育ち知内産殻付牡蠣」、数の子やいくら、北海つぶを漬け込んで加工した「知内町名産海鮮漬けセット」、「一夜漬けウニ」、「厳選天然活あわび」など、外海で育ったとれたての味をそのまま凝縮した海鮮が返礼品として人気です。また、コシヒカリに負けず劣らずのうま味を誇るお米ブランドゆめぴりかを取り扱った「金賞農家が作る北海道米食べ比べ」セットもおすすめで、「ゆめぴりか」はもちろん、「ふっくりんこ」もセットとして詰め込まれ、北海道産のおいしいお米をじっくり楽しむことができます。

知内町のふるさと応援寄附金の使い道

知内町は「誰もが輝く定住・移住・交流のまち」をキャッチコピーとし、よりいっそうの振興へ推進する自然豊かな美しい町です。ふるさと納税で寄せられた寄附金の使い道は、未来へ羽ばたく子どもたちの健やかな成長を願うとともに、次世代に知内町を担う人材の育成支援に投入されます。子どもたちでなく、一般市民からお年寄りまでを対象としたスポーツ活動にも取り組み、町と生きる活発で健康な人づくりに励んでいます。

北海道 知内町の返礼品ページ

北海道 知内町のホームページ
http://www.town.shiriuchi.hokkaido.jp/kurashi/nenkin_kenkohoken_zei/zeikin/furusatonozei.html

SNSでもご購読できます。