北海道 更別村のふるさと納税のご紹介

 

北海道 更別村のご紹介

北海道の十勝地方南部にある更別村は、人口約3,200人の村で、北は帯広市、東は幕別町、南は大樹町、西は中札内村に接し、帯広市から南へ35kmほどの地点にあります。日本の食糧基地でもある十勝の中にある更別村は、村の総面積の約70%が農業地帯となっており、畑作ではジャガイモや小麦、ビーツ、豆類の寒冷地作物4品目に加え、キャベツやスイートコーンといった野菜の栽培も行っています。また、村では畜産業も盛んで、乳用牛は約6,300頭、肉用牛も約2,000頭が飼養されており、耕種と畜産の合計農業産出額は年間100億円にも上っています。そんな農業や酪農が盛んな更別村は、昭和40年代まで農耕馬が村の農業を支えてきましたが、昭和40年代からはキャタピラー式のトラクターの導入が本格的に始まり、現在では1戸あたりのトラクター所有台数が4台以上、1戸あたりの経営面積も43haと十勝管内で1位、国内全体でもトップクラスを誇っており、村では農業用トラクターが北の大地を駆け抜ける「国際トラクターBAMBA」という新たな国際スポーツイベントも開催されています。また、すももの産地としても知られる更別では、毎年5月下旬に3haもの敷地に約1,000本ものすももの花が咲き誇る「すももの里まつり」や、大地の恵みに感謝し、更別の美味しいものが集結する「さらべつ大収穫祭」などさまざまなイベントも行われていますが、中でもさらべつ大収穫祭では、ご当地バーガーや特製のかぼちゃのシュークリーム、希少なさらべつ和牛のステーキなど地元食材にこだわった商品も多数出品されており、今では村を代表する一大イベントとなっています。

更別村がおすすめする人気の特産品・返礼品

更別村で収穫された玉ねぎをたっぷり使った万能ドレッシングの詰合せセット「たまねぎ万能ダレ&たまねぎドレッシング詰合せ」や、ひとつひとつ手作りで作られる希少なチーズが詰合せになった「さらべつチーズ工房チーズセット」は返礼品の中でも人気が高い商品となっていますが、村の特産品であるすももから作ったジャムとさらべつチーズ工房で作られたチーズで作ったチーズケーキやチーズタルトなどお店の人気スイーツの詰合せ「すももチーズケーキとスイーツセット」もおすすめの商品です。

更別村のふるさと応援寄附金の使い道

更別村へ寄せられたふるさと納税の寄附金は、地域コミュニティに関する事業をはじめ、防災の推進・消防体制の充実に関する事業、自然環境保全・緑化に関する事業、教育振興に関する事業、循環型社会形成に関する事業、青少年健全育成に関する事業、ふるさと創生に関する事業、公共施設等の整備に関する事業、農業振興に関する事業、福祉向上に関する事業、村有林整備に関する事業など、更別村の地域福祉の向上や地域資源の保全のため、貴重な財源のひとつとして大切に使用されます。

北海道 更別村の返礼品ページ

北海道 更別村のホームページ
http://www.sarabetsu.jp/furusato/

SNSでもご購読できます。