北海道 留寿都村のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/26

 

北海道 留寿都村のご紹介

北海道留寿都村は、北海道の南西部に位置する人口約1,900人の村です。留寿都村へのアクセスは、自動車で札幌から約1時間30分、新千歳空港から約1時間30分、首都圏からは飛行機と自動車で、3時間ほどで行くことができます。

基幹産業は農業と観光業で、バレイショやアスパラガス、長いも、大根の産地として知られています。特にバレイショの産地としては先進的な役割を果たしており、澱粉原料としては最良品種の「紅丸いも」発祥の地でもあります。また留寿都のアスパラガスは、冷涼な気候ゆえに歯ごたえと甘みがあり、大根は程よい辛みと甘みがあって、道内一の生産量を誇ります。長イモは、昼夜の寒暖差により粒子が細かくなって粘りが強く甘いと評判があります。このように留寿都で育った農産物は「留寿都ブランド」として全国的に高い評価を受けています。

留寿都の代表的な観光スポットとして「ルスツリゾート」があります。年間を通して滞在、利用ができるリゾート地となっており、遊園地やスキー場、ゴルフ場、テニスコートや宿泊施設が充実しており、北海道内屈指のアミューズメント施設です。洞爺湖サミットのメディアセンターになったり、スキーの世界選手権が行われたりと様々なイベントでも使われています。ゲレンデから望む羊蹄山と洞爺湖は絶景で、青空と白銀のしか見えないパノラマンの中をひたすら滑り降りる気持ちよさは最高です。また、夏でも高原に位置しているため涼しく、避暑地としても人気があります。

留寿都村がおすすめする人気の特産品・返礼品

留寿都村の返礼品として、特産品であるジャガイモを使った返礼品が豊富です。「新じゃが2種5キロセット」や「新じゃが男爵5キロ」、「新じゃがVIP5キロ」などがあります。留寿都産の採れたての新じゃがいも関連の商品がたくさんラインナップされており、舌触りが滑らかで甘みのあるジャガイモを味わうことができます。また子供たちに人気なのが「新じゃがいもポテトチップス12袋」です。留寿都産の新じゃがいもを100パーセント使用したポテトチップスで、しかも油は米油を使用しているためとてもヘルシーで女性にもおすすめの逸品です。

留寿都村のふるさと応援寄附金の使い道

留寿都村へ寄せられた寄付金は、特色ある村づくりのために活用されています。具体的には平成26年度には地場産業の振興事業と地域振興事業に、平成27年度は地場産業振興と地域振興、乳幼児の定期予防接種事業に、平成28年度は少子高齢化事業、文化活動の振興、教育、事業、保健、医療、福祉を充実させるための事業、平成29年度は少子高齢化に関する事業、文化活動の振興教育、教育に関する事業、保健、医療体制の充実に関するに活用されました。魅力ある村づくりのために各事業で適切に活用されています。

北海道 留寿都村の返礼品ページ

北海道 留寿都村のホームページ
http://www.vill.rusutsu.lg.jp/hotnews/detail/00001062.html