北海道 蘭越町のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

北海道 蘭越町のご紹介

北海道蘭越町は、北海道西部の日本海に面した人口約4,800人の町です。蘭越町へのアクセスは、鉄道で函館、札幌から約3時間で行くことができます。町の基幹産業は農業で、町内を流れる尻別川は4年連続で清流日本一に輝いた川です。流域の平坦なところでは水田の耕作に適しており、「らんこし米」というお米が生産されています。特Aランクという折り紙つきのお米で、さらにそのお米から生まれた「蘭越」という地酒もおすすめです。他にも、春の味覚としてトマトやアスパラガス、メロンやバレイショも町の特産として知られています。これら蘭越の特産品は豊かな海、山、川、大地からの恵みによりもたらされます。おすすめの観光スポットとして人気なのが、大湯沼です。湯本温泉の泉源の沼で、湯温は70度以上にもなり、とても巨大な沼で縦50メートル、横は90メートル、外周200メートルにもなります。硫黄の香りがとても強く、沼からは物凄い蒸気がたっており、大自然の迫力を感じることができます。町内にはいくつかの温泉郷がありますが、大湯沼に一番近いのがニセコ湯本温泉郷です。宿が2軒ほどあり、夏場は登山客や沼めぐりをする人たちが多く利用し、春と秋は紅葉などを楽しむ人や保養客に大変人気があります。一帯には温泉地ならではの硫黄の香りが漂い、泉質はリューマチ、糖尿病、関節炎などに効くとされています。また、ニセコお花畑自然歩道は、夏場に行けばジャガイモの花や向日葵を鑑賞することができます。

蘭越町がおすすめする人気の特産品・返礼品

蘭越町のふるさと納税の返礼品は特産品の「らんこし米ななつぼし」です。尻別川の流域に拓けた豊かな土壌で実ったらんこし米は、一粒一粒が天の恵みを受け、味も質も最高ランクの評価を受ける、おすすめの返礼品です。寄付5000円以上で「らんこし米2キロ」、10,000円以上で「らんこし米5キロ」、50,000円以上で「らんこし米20キロプラス漬物味比べセット」になります。また10万円以上の寄付で「らんこし米5キロ」に宿泊施設の幽泉閣の宿泊券ペア1泊2食付が贈呈されます。豊かな自然環境で育つらんこし米は人気の逸品です。

蘭越町のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税で寄せられた寄付金は、魅力あふれる人々の営みと豊かな自然とを次世代に引き継ぐために、主に6つの事業に活用されます。(1)水源のかん養や国土の保全等に資する森林資源の整備に関する事業、(2)地域福祉の推進に関する事業、(3)地域産業の活性化、振興に関する事業、(4)子供たちの教育、育成を支援する事業、(5)蘭越町立図書館の蔵書を充実させるための事業、(6)その他のまちづくりに必要な事業など、蘭越町の発展に関しての様々な事業に活用されます。

北海道 蘭越町の返礼品ページ

北海道 蘭越町のホームページ
http://www.town.rankoshi.hokkaido.jp/information/

SNSでもご購読できます。