北海道 小平町のふるさと納税のご紹介

北海道 小平町のご紹介

北海道小平町は、北海道の北西部、日本海側沿岸に位置し、山と海で囲まれた自然豊かなまちです。主な産業は漁業、農業で、タコ・ホタテ・ウニ・メロン・米などを生産しています。

観光スポットとしては、特産品の販売や、日本海の海の幸を食べられる食堂、重要文化財の「旧花田家番屋」が楽しめる、北海道「道の駅」ランキング2016で選ばれた道の駅「おびら鰊番屋」、農水産物の加工体験設備があり、周辺には陶芸体験のできる施設やゴルフ場、キャンプ場などがある宿泊施設の「ゆうゆうそう」があります。

また、海に面したまちであるため、海水浴場や、地方や地元のサーファーに人気のあるサーフポイント、クロガシラやマガレイ、ヒラツメガニなどが釣れる海釣りスポットもあります。

特産品としては、日本海で採れる海産物が多く、ぷりぷりのほたて貝柱やたこ、牛肉の入った海の幸、山の幸の詰まったおびまるコロッケや、手間をかけて育てられ、甘くさわやかな小平町限定の高級メロンの小平アイボリーメロン、夕日のような色をした小平町だけでなく道内の人などにも大人気のサマーオレンジ、日本海の荒波で育った、甘みが強く、海の栄養をたっぷりと含んだほたて、太くてぷりぷりとしたミズダコや、漁師さん考案のお酒のつまみにぴったりなちぎりほたてなどがあります。
臼谷漁港では、水揚げされたばかりのほたてやたこ、ヒラツメガニなどの魚介類を格安で購入することができます。
鬼鹿地区のおにしかツインビーチのそばには、口の中でとろけるような旨さのうに丼を夏場の期間限定で楽しむことができます。

小平町がおすすめする人気の特産品・返礼品

小平町のふるさと納税の返礼品は、日本海で採れた新鮮な海産物を中心に小平町の特産物がたっぷりと楽しめるラインナップになっています。ミネラル豊富で、身が引き締まり、ぷりぷりとした触感でうまみの詰まった殻付き活ホタテや、秋鮭の新鮮な卵をタレで漬け込んだ北海道産いくら醤油漬、おやつやお酒のつまみにもぴったりな数種類の珍味の詰め合わせのタコ珍味セットも人気です。また、冷凍特産品詰め合わせセットは、小平町の海の幸と山の幸である小平の黒毛和牛を使ったハンバーグの両方を楽しむことができおすすめです。

小平町のふるさと応援寄附金の使い道

寄付金は、小平町ふるさと振興基金へ積み立てし、小平町の歴史、伝統、産業、文化、観光などを活かした地域づくりのために活用されます。具体的には、新規就農漁業者受け入れ事業として研修手当への活用、産業まつり開催事業として毎年8月に行われる味覚祭への補助、地産地消推進事業として地場産品のPR経費、町有施設の運営事業としてゆったりかんの運営経費、文化振興事業として文化事業運営団体への補助、都市との交流事業としてちびっこふるさと交流への補助として使用されます。

北海道 小平町の返礼品ページ

北海道 小平町のホームページ
http://www.town.obira.hokkaido.jp/hotnews/detail/00000175.html