北海道 西興部村のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/30

 

北海道 西興部村のご紹介

西興部村は、北海道の北東部にある人口約1,100人の村で、北と東は興部町、西は上川郡下川町、南は滝上町に接しています。春から夏にかけてはワラビやフキ、タケノコにウドなどが採れ、秋には様々なキノコが自生する西興部村では、天然の山菜を収穫後すぐに袋詰めにして販売することから"無農薬野菜の元祖"ともいわれ、新鮮な山菜は村を代表する特産品にもなっています。また、西興部は道内でも有数の松茸の産地としても有名ですが、中でも天然の松茸を原料に造られた焼酎『にしおこっぺ』は松茸の香りが堪能できる希少な逸品となっており、毎年数量限定で販売されるにしおこっぺは販売開始後すぐに売り切れてしまうほど人気の焼酎となっています。その他にも、鹿やヒグマの肉も食べられている西興部では、鹿肉や熊肉のブロック肉も販売されているほか、大和煮味やみそ味に味付けした鹿肉や熊肉の缶詰『鹿夢缶』・『ひぐま缶』も西興部ならではの名産品となっており、お酒の肴やご飯のお供にも人気の逸品となっています。そんな西興部村には、約6haのフラワーパークや18ホールのパークゴルフ場などがある道の駅「にしおこっぺ花夢」や、木の遊園地ともいわれる森の美術館「木夢」など家族連れに人気のスポットも多くあります。四季折々の花々やレジャーが楽しめるにしおこっぺ花夢には、日本国内でたった2人のストリートオルガン職人・谷目基氏製作のからくりオルガンが展示されているほか、木でつくられたおもちゃの展示や木工工作体験ができる木夢には、木の玉14万個と日本一の『木の砂場』があり、どちらも村を代表する人気スポットとなっています。

西興部村がおすすめする人気の特産品・返礼品

「ホテル森夢特別ご宿泊優待券」や西興部村の特産品が楽しめる「西興部村特産品詰め合わせ」も人気の高いふるさと納税の返礼品となっていますが、西興部村を代表する名産品『松茸』を粉末にして麺に練り込んだ「松茸ラーメン」や、天然の松茸を原料に造った焼酎『にしおこっぺ』や西興部ならではの鹿肉缶詰『鹿夢缶』など晩酌におすすめの商品が堪能できる「西興部村晩酌セット」は、ここ西興部村にしかない希少な逸品となっています。

西興部村のふるさと応援寄附金の使い道

西興部村へ寄せられた寄附金は、「西興部村ふるさと応援基金」として一度積み立てをし、医療・福祉・保健・子育ての振興に関する事業をはじめ、人づくり・まちづくりの振興に関する事業や、地域産業の振興に関する事業、文化・教育の振興に関する事業の4つの事業にて村民の皆様のため、有効に活用されます。なお、寄附金は寄附して頂いた方が希望する使い道を選択することも可能となっており、選択された事業の貴重な財源として使用されています。

北海道 西興部村の返礼品ページ

北海道 西興部村のホームページ
http://www.vill.nishiokoppe.hokkaido.jp/section/kikaku/feeuub00000dpam3.html