北海道 新冠町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/26

 

北海道 新冠町のご紹介

北海道の日高振興局の中央に位置している新冠町は、北は日高山脈に由来している山岳地帯で、南は太平洋に面しています。気候は道内でも温暖となっており、積雪も少ないのが特徴です。日本有数の軽種馬の産地として栄えており、近年ではレコードと音楽によって町づくりを進めています。人口は5,664人、札幌市市街地からは道央自動車道と日高自動車道の利用で約2時間、千歳空港からは約1.5時間、苫小牧フェリー乗り場からは約1.5時間となっています。

黎明期のレコード盤や歴史的な価値がある蓄音機といった希少な文化遺産の展示を行っている「聴体験文化交流施設・レコード館」や2008年に廃校となった小学校を美術館として再利用し、フランスの幻想画家である鬼才ジェラール・ディマシオの油彩画やデッサン画、パステル画などの代表作を200点以上も展示している「太陽の森ディマシオ美術館」といった音楽や芸術に触れることができる観光名所の他に、名馬オグリキャップの等身大の馬像を見ることができる「優駿メモリアルパーク」、道営のエースと言われ国際的なG1を制したコスモバルクなどの見学をすることができる「ビッグレッドファーム」など、競馬界を代表する名馬に出会えることができる観光名所も豊富にあります。

名産品には、大自然で育ち風味豊かな「ホロシリ牛乳」、レコードの形を模した「レ・コードクーヘン」、新冠の珍菓「ばふんまんじゅう」などバラエティ豊富に揃っています。

新冠町がおすすめする人気の特産品・返礼品

新冠町の人気の返礼品は、特産品となっている風味豊かで美味しいホロシリ牛乳やホロシリ牛乳で作ったモッツァレラチーズやストリングチーズのセットとなっています。
また日高山脈の地下深くにある発電所トンネルで、じっくりと寝かせた味わい豊かな新冠ワインも人気となっています。

おすすめの返礼品は、名馬オグリキャップの聖地がお届けするクリアホルダーやステッカーなどのオグリキャップにまつわる記念グッズとなっています。

新冠町のふるさと応援寄附金の使い道

寄せられた寄附金は、120年余りの歴史を刻んでいるアナログレコードの保存と活用に関係するさまざまな事業を行う「音の遺伝子であるアナログレコードの保存と活用と文化の継承」、早く走るために改良を繰り返し人が作り出した芸術品のサラブレッドを支援し、世界で活躍する競争馬を創ることに活用する「世界で活躍をする速い競走馬づくりの支援」、レコードと音楽のまちである新冠町のまちづくりを応援するための「町づくり事業のための支援」の中から、寄附者が活用先を選ぶことができます。

北海道 新冠町の返礼品ページ

北海道 新冠町のホームページ
http://www.niikappu.jp/gyose/zaisekaikaku/chihooen/