北海道 中富良野町のふるさと納税のご紹介

  • 公開:2018/01/25

北海道 中富良野町のご紹介

北海道中富良野町は約2,100世帯の約5,000人もの方々が住んでおり、北海道の中央部である富良野盆地にあります。豊かな自然と景観に大変恵まれたまちです。なかでも町営ラベンダー園では、観光リフトを利用し、山頂から十勝岳連峰と田園風景を見ることができます。また、田園風景の中、3本の栗の木が立っているという光景も見ることができます。

中富良野町の最大イベントが毎年7月中旬に行われており、ラベンダーや花火などを見て楽しもうと、年間約100万人もの観光客が足を運びます。盆地の中央部では、大変豊かな農業地帯になっており、メロンや玉ねぎ、甘くておいしいスイートコーンなどが生産されており、北国の農産物の宝庫とも呼ばれています。

富良野盆地では11月に雪が降り始め、12月には根雪ともなります。厳冬には-25℃にもなります。そして花の季節はやや遅く、5月頃から始まり、色とりどりの花びらがきれいな絨毯を作り、「春の風物詩」となっています。町花にはラベンダー、町木にはこぶしを定めています。6月下旬ころから7月になると町内各地でラベンダー畑が見られ、その絶景と漂う香りを楽しむことができます。また、ラベンダーのまちでもある中富良野町をアピールするという事で、イメージキャラクターの「ラベンダーの妖精」も誕生しました。住みよいまちを目指して、花いっぱい運動という事で「花壇コンクール」を行っています。各部門で作品を町民から募集し、審査をして賞を決定しています。

中富良野町がおすすめする人気の特産品・返礼品

北海道中富良野町の返礼品として、甘みと粘りのバランスで特Aを獲得した、特産品「ななつぼし」のお米は冷めてもおいしく、お弁当やお寿司に人気となっています。中富良野で育ったお米を使用して作った、米粉のスイーツセットは、米粉を使用しているので、小麦にアレルギーがある方も安心して召し上がることができます。米粉のモチモチとした食感が大変おいしく、おすすめです。また、目に良いといわれている、ブルーベリーは農薬も化学肥料も使用しておらず、安心して美味しさを感じることができます。

中富良野町のふるさと応援寄附金の使い道

北海道中富良野町へ寄せられた応援寄附金は、5つの事業で活用されます。
1.誰もが安心して生活を送っていけるように、保健・医療の充実に関する事業、2.福祉・子育てを充実させ、安心して子育てを行えるようにする事業、3.教育・文化・スポーツの推進に関する事業、4.豊かな自然を守り、維持していくため、自然環境・交通体系に関する事業、5.そのほか町長が必要と認める事業の5事業となっております。

北海道 中富良野町の返礼品ページ

北海道 中富良野町のホームページ
http://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000096.html