北海道 室蘭市のふるさと納税のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

北海道 室蘭市のご紹介

室蘭市は北海道にある人口86,000人ほどの街です。ニ方向を海に囲まれているため、天然の良港を持ち、明治以降は「鉄のまち」として発展、東北、北海道を代表する工業、港湾都市となっています。港の周辺には鉄鋼業、造船業、石油化学工業等の工場が林立しています。室蘭市へのアクセスは、鉄道で札幌から約1時間30分、自動車なら高速で札幌から約2時間の距離にあります。室蘭の魅力の一つとして、夜景があります。最近では工業地域の夜景を鑑賞することの人気が出てきつつありますが、北海道内での工場夜景と言えば室蘭というくらい道内では有名なスポットになっています。そしてその室蘭の工場夜景が一番綺麗に見えるのが測量山展望台です。標高はおよそ200メートルで360度室蘭を見渡せます。眼下には室蘭港を取り囲むように林立する工場群の夜景を一望できます。ここ以外にも室蘭市内には夜景スポットが10ヶ所ほどあり、それぞれで違った角度からの夜景を楽しむことができます。また室蘭のランドマークとして白鳥大橋があります。全長1380メートル、高さ139メートルの吊り橋で、見た目はまるでお台場のレインボーブリッジのように思えるくらい大きな橋です。東日本では最大の吊り橋となります。夜間はライトアップ、イルミネーションによりスワンホワイトに輝きます。測量山展望台からも見ることができ、工場群の灯と合わせて美しい夜景を演出します。白鳥大橋に一番近いビュースポットとして白鳥大橋展望台があり、白く輝く橋を目線と同じ高さで見ることができます。

室蘭市がおすすめする人気の特産品・返礼品

「Jewelry city」は、ドローンを駆使して撮影された室蘭の工場夜景の写真集の返礼品です。日本屈指の工場夜景として有名な室蘭の夜景を迫力のパノラマ写真で楽しむことができます。写真が趣味という方にはおすすめで人気の一冊です。また、北海道の特産品と言えばカニでしょう。中でも毛ガニは濃厚なカニミソと旨みが特徴のカニで、旬の時期にとれた特産品の毛ガニを急速冷凍し旨みを閉じ込めた毛ガニのセットはおすすめの返礼品で人気があります。「毛ガニ2匹セット」、「毛ガニ3匹セット」、「毛ガニ5匹セット」があります。

室蘭市のふるさと応援寄附金の使い道

ふるさと納税で寄せられた寄付金は、主に7つの基金に積み立てられ活用されます。1.小中学生を国内外の姉妹都市へ派遣するこども姉妹都市交流基金、2.新入学児童へのランドセルカバーを贈呈する交通安全対策事業基金、3.イルカ、鯨ウォッチングなどのネーチャーウォッチング基金、4.花壇整備や街路樹整備などの緑化推進基金、5.スポーツ振興事業の開催や助成のためのスポーツ振興基金、6.文化事業の開催や助成のための文化振興基金、7.公共施設等全般の整備を行うための公共施設等整備基金に活用されます。

北海道 室蘭市の返礼品ページ

北海道 室蘭市のホームページ
http://www.city.muroran.lg.jp/main/org1200/furusato_ja.html

SNSでもご購読できます。